徹底的にパクれ!【不動産投資の始め方0】

トレーニング

不動産投資をどうやって始めたらいいのか悩んでいる方へ、具体的な進め方の前に今後の行動指針となる大事なことをお伝えします。

スポンサーリンク

徹底的にパクレ!

まずはこの文章を読んでみてください。

何かアイディアを考えているのだが、なかなか妙案が浮かばない。
そんな無駄な時間ばかり使っている人はいないだろうか。
こんなときには、うまくいっている先行事例を参考にさせてもらうのが一番だ。
(中略)すでにうまくいっているものを取り入れるのだから、失敗する確率は低い。
何もないところから革新的なサービスを生み出すのは、天才的なひらめきと運に恵まれていなければならないから難しい。
だか「パクる」というのは基本的に誰にでもできて、成功する確率も高くなる。
そうであれば、まずパクればいいのだ。
とにかく形にすることから始めるのが大事だ。
(中略)
自分が「正しい」と信じることを、やるしかない。
自分が「必要だ」と感じるものを、手に入れるしかない。
自分が「後悔しない」と言える、好きな道を行くしかない。
自分が「こうだ!」と決めたことを、努力し続けていくしかない。
もちろんその結果、失敗するかもしれない。
もしかすると、誰かに裏切られるかもしれない。
さらに言えば、大きな損失を負う羽目になるかもしれない。
でもそれは、自分の責任だし、失敗したってそのときに反省して、また自分を信じて真剣にやるだけだ。

自分のことだけを考える。 堀江貴文 より引用

不動産投資に限らず様々な場面にも当てはまる話ですが、今自分が悩んでいることは人間の歴史上初の出来事なのかを考えると、大抵そうではありません。
過去に自分と同じような悩みを持った誰かが解決してきています。
不動産投資をどう始めたらいいのかと悩んでいるなら、まずは不動産投資成功者の方法をとにかくパクれ(真似れ)ばいいと思います。

真似

誰のやり方をパクってもいいですが、まさにホリエモンの言う通り、自分が「この投資手法ならいける!」と思った人の方法を信じて、完璧にそのままパクってみてください

私たちも不動産投資を始めようとした当初は何から手をつけたらいいのかわらなかったので、自分たちが信じた投資家、実業家の手法や考え方をそのままパクることから始めました。

物件探し、内見、価格交渉の仕方から契約方法まで、とにかく本を見ながらそのままやってみました。
その結果、自分には合わないものや恥を書いたこと、失敗したこともありますが、それでもパクったことで一気に先へ進めました
もし、私たちのやり方を見て、自分が「これだ!」と思えたらぜひそのままパクってみてください。
私たちの足跡はブログに残し、考え方も全て記載していきます。

私たちの投資手法

実は私たちの投資手法も、オリジナルと言えるところは全くなく、どこまでも誰かのパクリです。
パクッている人の一例を挙げると…

投資手法中村一晴さん、桜庭匠さん
資金調達石渡浩さん、井上和弘さん
リフォーム脇田雄太さん、山岡清利さん
DIY舛添菜穂子さん
指 値加藤ひろゆきさん
交 渉ドナルド・トランプさん、デール・カーネギーさん
根 性シルベスター・スタローンさん

自分が「正しい」と思った方法を信じ、まずは自己流にアレンジせずに徹底的にパクっています

不動産投資の良いところは、その成功スキームがほぼ確立しているにも関わらず、その市場規模が大きすぎて誰も独占できないところです。
どんなに優れた投資家であっても、1人が支配しているのは日本規模で見ればわずかな点です。
不動産投資に限って言えば、自分だけの新しいやり方を生み出す必要は全くなく、セオリーに従って行動さえすれば誰でも成功します。
だからこそ、自分の頭で考えるよりも、正しいと信じられる先駆者を真似ることが不動産投資の秘訣ではないかと思います。

前例が見つからない場合

不動産投資を進めていくと、よくトラブルに遭遇します。
過去に誰かが同じ経験をしている出来事であっても、トラブルに直面するとなかなか前例を見つけられないものです。
そんなときは、あの人だったらこんなときどうするんだろうかと考えます。

毎晩この「目に見えない相談役」と想像上の会議を開いた。その方法はこうだ。夜寝る前に目を閉じて、彼らと一緒に会議用のテーブルについている場面を思い浮かべる。そこでの私は、これらの偉大な人物たちと同席しているばかりでなく、議長として会議の進行を取り仕切っている。
(中略)私と相談役たちとの会話は、確かに想像上のことには違いないし、彼らとの会話も私の頭の中で組み立てたものに違いない。だが、それが私を栄光ある冒険の道へと旅立たせたことは事実だ。

思考は現実化する ナポレオン・ヒル より引用

自分の頭だけで考えて「うまくいかない!何もできない!」と悩む前に、自分の信じる人の著書を何度も読み返し、そこから解決策を探していきます。
自分を信じながらも、自分の能力には決して過信せず、うまくいった人のやり方を真似ていくということです。

まとめ

この記事では、不動産投資を始めようと思った時、最初に心得ておくべき考え方をご紹介しました。

要点

  • 自分で素晴らしいアイディアを考えるよりも、その道の成功者を真似ろ!

普段の生活で他人の服装や持ち物などを丸々パクるのは気が引ける行為ですが、不動産投資についてはパクるのが一番の成功法です。
もし天才的なひらめきを持っている方でなければ、まずは他人の方法をパクりましょう!

次の記事では、いざ不動産投資を始めようと思った時に、最初にすべき行動をご紹介します。