【リセット旅】人生に疲れたら、旅に出てみよう

旅

人生に行き詰まってしんどい。
仕事が辛くて、でも辞められなくてキツい。
何かリフレッシュできることはないかな。


そんな人生に疲れた時に「リセット旅」という方法があります。
「リセット旅」の効果やおすすめの旅先・過ごし方について紹介します。

スポンサーリンク

旅行による効果

旅行でストレスが減少する

旅行へ出かけることで、不安や心配事などストレスの原因から心理的距離が遠くなることで、リフレッシュすることができます。
これは科学的にも実証されている効果で、ストレス時に副腎皮質から分泌されるコルチゾールという物質も、旅行中に減少していき、ストレスが低下していくとの結果が発表されています。
また、セロトニンという脳内の幸せホルモンの分泌も多くなり、日常生活から解放されリラックスした状態になれます。
物理的距離を取るほど心理的距離も遠ざかり、日常の場所から離れてみることで、普段の悩みも大したことないと思えたりもします。
大事なことは心理的距離を離すことで、都会に住んでいる人であれば自然の多い場所へ、地方にいる人であれば都会へ行くことで心理的距離が離れ、ストレスの解消へ効果があります。

冒険心を満たし、幸福感や能力を高める

余暇で自分の能力を上げるような活動をするとストレスに強くなることが、研究結果で示されています。
何かについて自分が向上しているという気持ちを持つと、精神的にリフレッシュされて、回復し、創造性も上がります。
例えば、旅行先で「シュノーケリング」や「カヌー・サップ」、「スノーシュー」など自分の全くやったことのないアクティビティをすることで、心のリフレッシュだけでなく、創造性や人生満足度も上がります。

旅行を計画するだけでも幸福度が高まる

旅行の日が近づくとワクワクしてきますが、その効果についても科学的に証明されています。
「旅行前後で幸福度がどう変化するか」についてオランダが調査した研究によると、次の旅行について考えるだけで、旅行の8週間前から幸福感が高まると示されています。
旅行先について本で調べたり考えたりすることで徐々に期待感が高まり、脳内のドーパミンの分泌が促されるとのことです。

どんな場所にいけば良いのか

旅行によるストレス低減効果を最大化するためには、日常生活からできる限り心理的距離が離れた場所がおすすめです。
あなたが都会で生活しているか、自然豊かな環境で生活しているかでおすすめの場所は変わってきます。

都会に住んでいる方のオススメ

自然の多い場所へ行くことがおすすめです。
特に自然の中でも水辺というのはストレス低減に効果があることがわかっています。
池や川のあるところや、森のような緑に囲まれているのは効果があります。

自然豊かな場所に住んでいる方のオススメ

普段から自然に親しんでいる方は、東京や大阪などの都会へ行くこともおススメです。
地方には少ないオシャレなカフェやショッピングなど、日常生活とは大きく異なる空間へ行くことで心理的距離が離れ、ストレスを低減させることができます。

おすすめの過ごし方

1.予定を詰め込まない

「〇時に移動して、〇時からここを観光して、お昼にはここで食べて…」
予定を詰め込み、スケジュール通りに行動できないと、せっかく旅行に来ても逆にストレスを感じてしまいます。
観光スケジュールを作るのであれば、かなり時間に余裕を持たせて、暇な時間がたくさんできるくらいにすることをおすすめします。

2.メールやSNSを「見ない」

「メールやSNSをチェックして……」
日常生活から離れるつもりが、SNSに縛られるとそれもストレスになってしまいます。
極力スマホは封印し、自分の過ごしている空間や時間に集中しましょう。

3.本やゲームなどの娯楽で「隙間を埋めない」

「電車や食事の待ち時間など、空いた時間はスマホ、それがダメなら本やゲーム…」
日常生活の隙間を埋めて過ごしているのであれば、あえて退屈な時間を作ってみましょう。

4.あえて何もしない

仕事や家庭では常に「効率的に」「有益なこと」をしようと考えていると思います。
旅行ではあえて「非効率的に」「何もしない」時間を過ごしてみましょう。
ゆっくりと目の前の景色を楽しんでみましょう。

旅に出る時間がない時は

仕事が忙しすぎて、とても旅行に行く時間はないという方も多いと思います。
そんなときにおすすめなのが、近所でも行ったことのない場所へあえて行ってみることです。
普段カフェに行かない方であれば、カフェでゆっくりと時間を過ごしてみるのも良いでしょう。
近くに自然の多い公園があれば、公園のベンチでぼーっとしたり、散歩をしたり1日だけそこで過ごしてみるのも良いかもしれません。
そのようにゆっくりと過ごす時間が、あなたには必要です。

まとめ

今回は、「人生に疲れたら、旅に出てみよう」という内容でした。
日々の出来事に疲れてしまったときは、少し日常生活から離れてみましょう。
旅行は、不安や心配事の原因となるものから離れ、ストレスを自分でコントロールする手助けをしてくれるものです。
現在のコロナ禍では海外旅行をすることは難しいですが、できる限り「日常との心理的距離を離す」ことを意識すれば、近所でもストレスを軽減できるようになります。
この記事が、あなたの人生に少しでもプラスになればと思います。