井戸ポンプのトラブルにも火災保険【3棟目3】

井戸

前回、融資が間に合わずに決済日を伸ばしてもらったお話でしたので、今回は決済直後に起きた井戸ポンプのトラブルと火災保険について書いてきます。

へそ太郎
へそ太郎

井戸のトラブルは怖いなぁ

水が出ない!

引き渡しが終わったら即日リフォーム開始です!
やはり不動産投資なので、一日も早くリフォームを完成させてお家賃をいただきたいですからね!

そして、築古戸建てなので当然のようにトラブルが発生します!

この物件、物件名通り上水が井戸水なのですが、水道の蛇口をひねっても全く水が出ませんでした。
井戸ポンプを見てみても、人生で初めて見るのでさっぱりわかりませんし、ちょっといじってみてもうんともすんとも言いません。

水が使えないとほとんどリフォームができませんし、トイレも使えません。
そのため、一刻も早く水を使えるようにしなければいけません。

困った時の火災保険の特約

水道トラブルでまず頼るのが、事前に入っておいた火災保険です。
特約で『水回りの30分以内の作業料が無料』というのがありまして、井戸のポンプにも対応するのか不安でしたが、連絡してみたところ対応していました!
まさか井戸ポンプまで対応しているとは思っていなかったのでビックリです。

保険会社を通してクラシ〇ンさんがすぐに駆けつけてくれて、すぐに問題を解決してくれました。
スイッチを押せば直るトラブルで30分以内だったので無料で済みました。
自分で頼むとすぐに直るトラブルでも、出張費が数千円かかるのでかなりお得ですね。
(火災保険料は高額ですが・・・・)

井戸ポンプの知識があれば自分で解決できるトラブルで下が、本当に無知でした・・・・。

築古戸建ての不動産投資をしていると浄化槽や井戸、和式トイレなど、今までの生活ではほとんど関わりのなかった設備によく出会います。

そのたびに、住宅に関する広い知識が必要だなとつくずく思います。


井戸ってなに?

後に井戸関係で一波乱起こりますが、リフォーム終盤での出来事なのでまた別の記事で書きたいと思います。
とにかく井戸は避けろと言われる理由がよくわかる事件でした。

トイレのトラブルでも火災保険

今回の井戸のトラブルのように、不動産投資で物件のリフォームに取り掛かると、必ずと言っていいほど遭遇する水道関係のトラブルですが、軽微なものなら火災保険の特約でほとんどカバーできます。

築古戸建てで頻繁に遭遇する水道関係のトラブルはトイレのトラブルです。
本当にトイレは多いです。
築古物件を購入すると毎回と言っていいほどトイレはどこかしらが調子が悪い印象です。

  • タンクに水が溜まらない
  • 水が流れっぱなしで止まらない
  • タンクと便器をつなぐ配管からぽたぽた漏れている
  • タンク内から水が噴き出した

など・・・。
しばらく使っていないトイレは部品が劣化していて軽微なトラブルが発生するので、保険のこのサービスはありがたいですね。

火災保険はどこがいい?

いつも加入する保険は大手保険会社の商品で、保険料が高いのがネックですが、事故対応がとても早く、保険金をあまり出し渋らないのが魅力です。
ですが、不動産投資をする上で保険料の出費は痛いのでなるべく抑えたい出費でもあります。

保険選びの際に「空き家、数か月後に賃貸に出す、保証が充実している」を兼ね備えた保険を探してもらったのですが、候補にあがった保険に対して、保険の窓〇のお姉さんが

保険のお姉さん
保険のお姉さん

セコ〇は安い分、保険金も出し渋る傾向がある。破汚損で保険金が降りたケースはあまり聞かない。じゃあどうやったら破汚損で保険金が降りるのかってくらい!

とまで言っていました。
保険のお姉さんが言うのだから相当ですよね・・・。
保険会社によっては保険金を出し渋ったり、対応が悪かったりと様々なようですね。

私たちが所有する物件はたいてい築古物件で台風に弱いので、保険が降りないとかなりのダメージになります。
破汚損ではあまり請求したことがないのですが、出し渋る傾向のある保険会社では不安です。
なので、高くてもきちんと保険金を払ってくれる保険会社の方が私は安心です。

保険のお姉さんとの思い出

当時はいつも同じ保険のお姉さんに保険の契約をお願いしていて、今回の3棟目の保険契約の際に生命保険や医療保険のお話にもなったのですが・・・・

保険のお姉さん
保険のお姉さん

生命保険や医療保険はちゃんと入られていますか?

たろー
たろー

生命保険や医療保険は不動産収入があるから必要ないと思っています!それに将来的にはもっと大規模になっている予定なので!

保険のお姉さん
保険のお姉さん

それは希望的観測ですよね。

と、バッサリ返されました。

ハッキリ言われると逆に気持ちがいいもので、笑ってしまいました。
傍から見たら「宝くじ当たる予定!」と言っているようにしか聞こえませんよね。

ですが数を重ねるごとにお姉さんの反応が変わってきて2年後の2018年頃には

保険のお姉さん
保険のお姉さん

凄いですね!順調ですね!

と褒めてもらえるまでになりました。
そんな媚びず飾らずな素敵なお姉さんが大好きだったのですが、転職して居なくなってしまい、次の担当者とはしっくりこず、以降は他の代理店に移りました。

後半は保険のお姉さんのお話になってしまいましたが、次回からは室内のリフォームについて書いていきます!
ステンレスのお風呂とバランス釜について書いています!