物件探し築30年の家に出会う【3棟目1】

築30年

2棟目の入居が終わったらすぐに3棟目探しです!

物件を探し始める

ネットで良さそうな物件をしらみつぶしに探していくのですが、やっぱりなかなか見つからないんですよね。

ネットでの物件探しの方法は、不動産投資の本では「詳細な条件を設定して検索する」とよく書かれているように思います。

例えば、

  • 地域
  • 駅徒歩〇分以内
  • 築〇年以内
  • 駐車場の有

などを自分の好みの条件に設定染ますが、私たちの検索方法はいたって簡単。

【中古戸建→地域を選択する→価格の安い順にする】

これだけで探していきます。
目ぼしい戸建てが見つからなければ上物付きの土地を探していきます。
土地として売られているので状態は悪いのですが、
基本的に市街化区域内であれば選択肢に入ります。
綺麗にリフォームされた家よりも、あまり手が加えられていない家がいいですね。
売るためにリフォームされた家は値引きが難しいですからね。

なので、ボロボロで値引き交渉ができそうな物件を選んで見に行きます。
中には土地として売っている「建物付きの物件」も見に行きます。

初めての非公開物件に出会う・・

3棟目探しは視野を広げて今まであまり見ていなかった地域も入れて検索してみました。
データ上ではあまり栄えていない地域で、路線価もかなり安いのですが、活気が感じられる街です。

目を付けたのは築40年くらいで土地が広く、庭に車が4台は停められそうな物件でした。
元貸家だったそうで、中はクロスが張り替えられた形跡がありましたが、長い間放置されていたようでボロボロでした。
床はじゃりじゃりで虫の死骸だらけです。
それでもたろーは値引きできないかと不動産屋さんに交渉していると

不動産屋さん
不動産屋さん

こんなボロイ家をリフォームするんだったら、もっと程度のいい家を知ってるからそっちにした方がいい!

とネットに出ていない物件を紹介してもらえたのです!!
今まで川下物件しか知らなかった私たちには願ってもいない紹介でした。

その物件は

  • 築30年くらい
  • 3DK
  • 家の前に砂利の駐車場(2台)
  • 外壁はまだ艶がありチョーキングしていない
  • 屋根も問題なし

こちらも賃貸物件だったようで室内も適度にお手入れされていて綺麗な状態でした。
駅からは少々遠いのですが、駐車場が2台分あり車で数分の場所にスーパーなどもあるので立地は問題なさそうです。
ボロボロで埃だらけの築40年以上の物件ばかり見てきた私たちにとってはとても綺麗な物件に見えました!

それが280万円で売り出されているのです。
これは欲しい!!!

と思ったのですがこの地域はとても土地値が低く、積算がとれない物件でした。

気合いの指値交渉!

どうしてもほしいけど、積算の条件は譲りたくないと頭を抱えた結果、280万の売値に対して160万と強気で指値をしてみました。

その結果、190万ならOKと返事がもらえ、高い利回りが出せる築浅(に感じる)物件の魅力に負けて190万で承諾しました!

本当は積算評価以下の値段でしか買わないと決めていたのですが、誘惑に負けてしまいました…
その後、不動産屋さんの追加交渉で180万に下がり、とても助かりました!

積算以下の価格という点で不安はありましたが、「比較的新しい物件を手に入れられる!!」と浮かれてしまいました。

事故物件の1棟目、雨漏り&和式トイレの2棟目に負けず劣らずの厄介な物件になることもい知らずに…

築30年の家

次回は契約と内装のデザインについて書いていきます!

https://tonton-byoshi.com/blog/3ido/design.html