病気でダウンして休養する【6棟目0】

病気になったタロー
スポンサーリンク

5棟目の騒音香害物件のリフォームが終わりに近づいた頃、たろーは病気で入院してしまいました!

スポンサーリンク

病気の原因

病気になってしまった原因は‥‥

  • DIYのやりすぎ
  • 職場で部署の移動
  • 連日の残業
  • 偏った食事

病気の根本的な原因は遺伝的な部分もあるかもしれませんが、きっかけになるのはやはり過労やストレスが大きかったのだと思います。

DIYのやりすぎ

体調の変化は4棟目、獣の巣物件のリフォーム終盤で塀を砕いて敷石にしている頃から現れはじめました。

獣の巣物件はとにかくボロッボロの廃墟で修繕個所が多すぎて、費用を抑えるためにDIYの割合も大きくなってしまいました。
外壁の木部(窓枠、破風、軒天、戸袋等)の塗装、室内の壁の塗装、クロス、クッションフロア、細かな修繕、庭木の剪定、塀の破壊、ブロック砕き等‥‥。
今思えばプロに任せた方が効率的な部分も多かったように思いますが、当時はとにかく「お金を掛けたら負け」「利回り最優先」という考えしかありませんでした。

そして、一日でも早く物件を仕上げて家賃収入を得たいがために、土日は休まず朝から晩までリフォームに勤しんでいました。
土日も8時間以上の労働でした。

職場で部署の移動・残業

ちょうどその頃、職場で部署の移動がありました。
自分で希望した部署で、しかも職場で最もブラックな部署からやっと脱出できたのは良かったのですが、今までとは全く違う仕事に時間が掛かってしまい、残業の日々でした。

慣れない環境にもストレスがたまっていたのだと思います。

偏った食事

DIYをする日の定番のお昼ご飯は、トムヤムクンヌードルとパンという栄養の偏った酷い食事でした。
たまたま食べたトムヤムクンヌードルのすっぱくて独特な味にハマってしまって毎週のように食べてしまい…さらにスーパー内のパン屋さんの香りに負けてパンを食べるという‥‥。
カップラーメンもパンも炭水化物と脂質の塊で、他の栄養はほとんどありませんので組み合わせは最悪ですね。

そしてリフォームからの帰宅途中にあるラーメン屋で夕飯を済ませて帰るという、栄養バランスを一切無視した食生活をしていました。

ストレス、過労、バランスの悪い食事…誰でも病気になりますよね!!

体調の変化に気づく

体調の変化は手に現れました。
塀を砕くときに手を傷めたのだと思い整形外科に行ったのですが原因不明で、テーピングをしてもらい痛み止めを貰って様子を見ていました。
一向に良くならないまま様子をみて病院にも通い続け、その間に5棟目騒音香害物件の購入・リフォームを進め、騒音香害物件のリフォームを終えるころ、やっと専門の科へたどり着き、即入院になりました。

会社を5カ月休む

症状は出ているものの、なんとか普通に生活できていたので、即入院しなければいけないほど危険な状態だったと知り、ビックリしました。
入院期間は1ヶ月ほどで自宅療養期間が4ヶ月ほど、計5ヶ月は会社を休むことになりました。

さすがに会社を5ヶ月も休むと有給休暇では足りなくなり、欠勤で傷病手当金を貰っていました。
おかげでなんとか生活はできていたので家賃収入には手を付けずに済みましたが、「こんな時に不動産投資をやっていると心強いのだな」と実感しました。

事前に頑張っておけば後はほとんど手間がかからずに毎月安定収入があるなんて、不動産投資は本当に素晴らしいシステムです!
(不動産投資のせいで病気になりましたが・・・)

4ヶ月間ほぼ外出禁止の自宅軟禁で、物件探しや内見にも行けませんので不動産投資もお休みです。
そのため、5棟目(騒音香害)が終わって6棟目を買うまで半年以上かかってしまいました。

健康第一

サラリーマン大家さんでDIYされる方は、しっかりと休みを取りながら無理せずにやりましょう!

  • 「早く物件のリフォームを終わらせれば、その分早く家賃収入が入ってくる。」
  • 「空室期間はお金を失っている。」
  • 「〇月を逃すと空室が続いてしまう…」

そう考えると焦ってしまいますよね。

ですが、たろーはリフォーム費を浮かせるためにしたDIYのせいで会社を何カ月も休み、入院し、治療費もかなり掛かってしまい、結局損をしてしまいました。

将来のための不動産投資で病気になっては本末転倒です。

疲労が溜まる前にDIYは切り上げて、しっかりとした晩御飯を食べ、ゆっくりお風呂に入ってたっぷり睡眠を摂りましょう。

健康が一番大切」というのを身をもって体験した出来事でした。

現在では夕焼けチャイムが鳴ったらリフォームは切り上げて帰ることにしています!
その方が翌日に疲れをためないので効率がいいことに気が付きました!

そしてプロに任せる割合も増やすようにしています。
DIYでは土日のみの作業で、さらにプロの何倍も時間をかけてプロの何分の1の出来栄えなので、プロに任せる部分とDIYする部分の見極めが大切だなと思います。



次回からは6棟目落書き物件に入ります!