不動産投資で読んでおきたい本

本とキャンドル
スポンサーリンク

不動産投資を学ぶにはセミナーやウェブサイトなど様々な方法がありますが、一番効率よく勉強できるのはやはり本!書籍です!
セミナーですと日時が決まっていて時間が縛られてしまいますし、ウェブサイトも信ぴょう性に欠けます!(このサイトも例外なく!)
本は著者以外にも何人もの人が目を通し、チェックされて出版されるので信用が高く、持ち運び可能!隙間時間にいつでも読める!いいことずくめです。
実際に読んで、みなさまにおススメしたい本をご紹介します!

スポンサーリンク

投資手法について

私たちが再現しようとしている手法

アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい 中村一晴(著)

私たちが目指している不動産投資手法です。
競争せずに利回り20%を狙うための具体的手法が記載されており、自分たちのバイブルです。
売れ残り物件を購入し、安く効果の高いリフォームを行い、どんなエリアでも満室経営を行う、そんな手法です。
現在は入手困難なため高額になっていますがとても参考になる本です!

中卒でも年収1億円!やる気だけで夢は叶う 桜庭匠(著)

青森のキャバクラ大家さんで、中村一晴さんを師匠として同じ再生投資を行っています。
スタート地点が自分とは異なっていますが、それでもどうやって経営をしていくのか、マインドの部分が大変勉強になります。

低属性向けの良書

最速でお金持ちになる絶対法則 紺野健太郎(著)


低所得向けの不動産投資手法で、ノンバンクを使った短期キャッシュフローの積み上げ戦略です。
具体的な金融機関や手法が細かく書いてあるので、一度は読んだ方が良いです。

地元のボロ木造物件を再生して「家賃1500万円」を稼いでいます。  上総百万石(著)

低所得向けの不動産投資手法で、公庫を使った拡大戦略です。
公庫がどんな面談で、どんな進め方があるのか等、参考になります。

借金ナシではじめる激安アパート経営 不動産投資でつとめ人を卒業スル方法  加藤ひろゆき(著)

融資を使わず、現金で激安物件を購入し、自主管理で運営をしていくための具体的なやり方を学べます。
「鬼の指値」や「大入袋」、「ニス塗装」など、大変衝撃を受けた1冊です。

まずはアパート一棟、買いなさい!  石原博光(著)

資金300万円でも、アパート一棟、買えました。  石原博光(著)

石原博光さんのこのシリーズは不動産投資のベストセラー本です。
築古アパートの不動産投資に関して全体像がつかめる良本です。
「必ずしも良いリフォームをしなくても良い」、「地方・築古が良い」、なるほどと思う箇所が多いです。
不動産投資の全体像を掴めるので、何度も読むべき1冊です。

めざせ!満室経営 本気ではじめる不動産投資  赤井誠(著)

妻ブタドンが一番好きな不動産投資家です。
人として大変優れている投資家であり、その考え方が投資家として大変参考になります。
投資手法全般も勉強になりますが、「クレームには+α」で答えるなど、賃貸業として心構えも大変勉強になります。

銀行融資について

たった4年!学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法  石渡浩(著)

学生でもできた!逆転不動産投資術  石渡浩(著)

石渡浩さんが書かれた本は、不動産投資の銀行融資に関するバイブルです。
地域密着型の地銀や信金を使って拡大するための具体的な戦略が記載されています。
私たちの融資戦略は石渡浩さんのやり方でベースになっています。
どうやって銀行を探すのか、どうやって銀行と交渉するのか、融資の仕組みはどうなっているのか等、他の不動産投資本にはない実践的な銀行攻略方法を学べます。

手持ち200万円から始める! 低リスク・高利回りの不動産投資  玉川陽介(著)


表面利回りやキャッシュフローで判断しないIRR(内部収益率)を使った投資の考え方です。
この本を見るまではキャッシュフローの出ない投資はどうかなと思っていましたが、自分の頭の悪さを痛感した大変実践的で優れた本です。
融資の効果的な使い方、本当に自分の投資はうまくいっているのか、そういったものを判断するときに役に立ち、ファイナンスの使いかたを学ぶことができます。

リフォームについて

リスクと闘う不動産投資!  脇田雄太(著)

ボロ再生のバイブル的な本です。
和式トイレ、古いお風呂、床の傾きなど、ボロ再生を行う際に、どんなやり方がとりうるのか大変参考になります。
自分でリフォームを考える時にも、どんなやり方があるのかいつも参考にしています。

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法  山岡 清利 (著)

Amazonで詳細を見る

アクセントクロスのやり方、造作棚などリフォームアイディアが大変参考になります。
この本に書いていることをいくつも実際にパクって利用しています。

死ぬまでお金に困らない財布を30代で手に入れる方法  中島健一(著)

ボロ再生投資家の再生テクニックを学ぶことができる良書です。
壁や床の様々なリフォーム方法も学べ、「アクセントクロスの一本流し」など巧みな技が参考になります。

リフォーム業者の選定について

リフォームコスト削減ノウハウ  小林大祐(著)

業者さんに工事を依頼する際に、どうやってそのコストを削減するのか、具体的ノウハウが詰まっています。
業者の検索から、選定まで、具体的に手順に沿って進めることができます。
私たちもこれを見ながら業者さんを探していきました。

基礎知識

ゼロからはじめる木造建築入門  原口秀昭(著)

Amazonで詳細を見る

大工さんなど職人さんと話をする前に必ず読んでおいた方が良い本です。
木造物件の作りや、よく職人さんが話す専門用語を一通り学べます。
不動産投資をやる上で、木造建築に関する知識はこの本だけで十分というくらいの内容で、説明や絵も初心者向けで大変わかりやすく、絶対に熟読すべき一冊です。
著者の原口秀昭さんが出している他の本も大変わかりやすいので、読んでおくとリフォーム時に大変役に立ちます。

ゼロからはじめるS造建築入門

ゼロからはじめる建築の構造入門

ゼロからはじめる建築の施工入門

ゼロからはじめる建築の設備教室

土地の評価方法

路線価による土地評価の実務  名和道紀 (著)、長井庸子 (著)

具体的な土地の評価額の算定方法を学べる実務的な本です。
大抵、路線価×土地面積で出しますが、実際に色んな形の土地をどうやって評価するのか、評価方法や実例がたくさん載っています。
指値の根拠など、積算評価算定のためにも、ぜひ手元に置いておきたい1冊です。
中身を覚える必要はなく、具体例から近いものを探し、それと同じ評価をすればよいだけなので、大変実用的でよく利用しています。

交渉術

人を動かす  デール・カーネギー(著)


言わずと知れた名著です。
「人を動かす原則」、「人に好かれる原則」、「人を説得する原則」、「人を変える原則」など、大変実用的かつ重要な内容です。
自己啓発書の原点とも言われていますが、この考え方を理解し実行できれば物事をスムーズに運べるようになるなと思います。

ドナルド・トランプ

交渉術だけでなく生き方や考え方など、とにかくすべてが勉強になります。
交渉に行き詰まりそうなとき、うまくいかないときなど、まさに『不動産王』の言葉が大変役に立ちます。

トランプ自伝―不動産王にビジネスを学ぶ

トランプ思考―知られざる逆転の成功哲学 [新版]明日の成功者たちへ

あなたに金持ちになってほしい

黄金を生み出すミダスタッチ―成功する起業家になるための5つの教え

金のつくり方は億万長者に聞け!大富豪トランプの金持ち入門

敗者復活

大富豪トランプのでっかく考えて、でっかく儲けろ

資金繰り表

使える!資金繰り表のつくり方  大森雅美(著)

銀行に提出書類の中で、大変重要な資金繰り表のつくり方を解説している本です。
資金繰り表を作り始めると、一見簡単なようでどう作るのがいい一番いいのかと大変悩みました。
「何の目的のための表なのか」「会計(財務諸表)とどのようにつなぐべきか」など、そもそもの資金繰り表の考え方で頭をかかえ、色々な本やネットでやり方を探しましたが、この本のやり方が一番シンプルで意味のあるやり方じゃないかと思いました。
私たちの作っている資金繰り表はこの本をベースに作っています。
初心者にもベテランにもオススメの内容です。

本は邪魔という方へ

本は持ち運ぶ際に場所を取ってしまう、重いなどのデメリットもありますよね。
そんな方にはAmazonのkindle(キンドル)をおススメします!

自分でも使っているのですが、軽くて手が疲れないのと持ち運びが便利なので大活躍しています。
最初は「紙の方が見やすくていいな」「紙じゃないと物足りない」と思っていたのですが、慣れると手放せません。

Kindle Unlimitedというサブスクリプションサービスなら毎月いろいろな本が読めるので不動産投資以外の知識も得られて視野が広がります。
ハズレの本もたくさんありますが定額なのですぐに消しても惜しくないところもいいですね。
kindle本体でなくても、スマホやパソコンでもシェアして読めるので家族でも楽しめます!
タローは、投資本や自己啓発、筋トレ本、ブタドンはハリーポッターをシリーズ通してずっと読んでます。
ぜひ一度お試しください!