築古戸建て投資で交換した設備一覧!【①事故物件9】

お買い物しているぶたどん
スポンサーリンク

前回は、事故物件の外装塗装のお話でした。本当に辛かったです。

今回は新しくした設備について詳しく書いていきます!
築古物件だと基本的に設備は古く使えないので、交換する設備が多くなります。
痛い出費ですが、ネットショッピングなどで安い商品を探し、ポイントも駆使して賢く節約するのが◎ですね!

スポンサーリンク

事故物件で変えた設備

エアコン

リビングに一台設置。
なるべく新しい中古を取り付けました。
リサイクルショップでも1年保証してくれるところもあるので安心です。

賃貸用の物件に取り付けるエアコンは中古でも問題ありませんが、なるべく低スペックな物がおすすめです。
お掃除機能が付いていたり、その他の便利な機能が付いていると、その後のクリーニングや故障での費用が高くついてしまいます。

流し台

あまりにも汚れが酷く、錆も落とせなかったので交換しました。
このライトオークを購入し、自分たちで取り付けました。

不動産投資を始めるまでは流し台の値段なんて見たことがなかったのですが、こちらは約3万円で案外安いのだなとビックリしました!
汚くて古臭い流し台を使い続けるよりも、新しくて清潔感がある流し台に交換してしまった方が、かなり印象が良くなります。

交換も公団用流し台なら排水溝にホースを入れるだけなので簡単です。
周りをコーキングして完成です。

オーソドックスなクリーム色以外は内装との色味を合わせないと浮いてしまいます。
(1棟目は浮いてます)

照明

リビング、キッチンの手元灯、和室、浴室を変えてオシャレ&機能性をアップです!

リビング照明

リビングの照明は4連の照明を楽天で購入しました。
安いのに写真映えするので不動産投資には持って来いのアイテムですね!
他の不動産投資家さんもよく使用しているのを見かけるので、この照明が付いている物件は投資家の物件だと思って間違いないですね。

浴室照明

浴室の照明はレトロなお風呂に合わせてガラス製のものを購入しました。
古い物件には元からついてそうな見た目なので、古臭く見える危険性もあります。
浴室の照明は直付照明のため、電気工事士の資格がないと交換できないため、交換は工務店さんへ依頼しました。

もっと今風なシンプルなものにした方が変に目立たなくてよかったかもしれません。

和室照明

和室のペンダントライトは和紙でできた丸い提灯のようなものをニトリで購入しました(とっても安いです!)
部屋が暗くなりがちなので電球は100W相当のものを取り付けをおすすめします。
60W相当の明るさだと薄暗くて不気味な和室になってしまいます。

床下収納

もともと床下点検口もついていなかったので、新しく取り付けました。
床下の点検や工事の時などに役立ちます。

洗面化粧台

古い洗面台がついていて不潔感で溢れていたのでシャワー付きに交換しました。
窓が一部つぶれてしまったのですが、明るさよりも設備の使いやすさ優先です。
楽天で購入し、プロパンガス屋さんに取り付けてもらいました。

TVモニタ付ドアホン

鳴るだけのインターホンから録画もできるTVモニタ付ドアホンへ交換しました。
今回は取り付けを依頼しましたが、コンセント式のものにすれば資格がなくても取り付けが可能です。
こちらも楽天で1万円ちょっとで購入しました!

誰が来たのかがわかり安心ですし、留守中の来客も把握できるので便利です。
客付けにも有利になるのでおすすめです!

シャワー水栓・キッチン水栓

しっかりした新しい水栓が付いていると、安い流し台や古いお風呂でも少し高級感がでます!
築古物件の水栓はほぼ100%建築当時のものだと思いますので、内部も傷んでいて、パッキンの交換だけでは直らない場合も多いため、水栓自体交換してしまった方が後のクレーム防止にもつながります。

今回はあまりプラスチックが使われていないタイプを選びました。
その方が劣化して黄ばむ心配がないので綺麗に保てます。

取り付けはプロパンガス屋さんにお願いしてタダで付けてもらいました。
種類によって取り付けられない水栓もあるので事前の確認が必要です。

温水洗浄便座

通常の便座からパナソニックのビューティートワレに交換しました。
交換に資格は必要ないので、たろーが便座にしがみつきながら取り付けました。

極度の潔癖症の方は他人が使った温水洗浄便座を嫌がる方もいますが、新しい温水洗浄便座なら嫌がる人はいないはずです!

火災報知器

楽天のリプロストアさんが安いのでここでいつも購入しています。
ホームセンターより安いです!
取り付けも脚立とプラスドライバーがあれば簡単にできます。

畳の表替え

限界まで新調はしませんが、必ず全て表替えします!
ネットで安い畳屋さんを見つけると表替えは2,000~2,500円でできます!
ホームセンターやリフォーム屋さんに頼むと高い上に手間も変わらないので、まずネットで探すのをおススメします!

コンセント&スイッチプレート

アマゾンで購入しました。
クロスを新しくすると古いコンセントやスイッチの黄ばみや古臭さが目立ってしまうので全て交換します

まとめ

改めて見ると設備の殆どをネットで購入していました。

ネットショッピングは安くて楽なので大活躍です。
水栓やスイッチなど細かなところに気を配ると部屋のクオリティがグッと上がるように感じます。
照明など目立つところで他の賃貸物件との差別化も重要です!


次回は不動産会社へ募集の営業周りについて書いています!





ぶたどん
ぶたどん

ブログ村始めました。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村