滞納を繰り返す入居者の特徴【実体験】

所有物件全てを自主管理してきた経験から、滞納する入居者の特徴をまとめてみました。

スポンサーリンク

滞納歴がある

すでに滞納歴があり、家賃保証会社の審査に落ちてしまうような人は滞納を繰り返す可能性がとても高いです。
私の物件でも、過去に保証会社とトラブル(主に滞納)があった方は高確率でまた滞納しています。

契約時の雑談で、「ジムのお金払ってないからもう行けないんですよねぇ」と明るく話していた方も、常に滞納気味です。
家賃に関わらず、お金にルーズで滞納に罪悪感がない方は滞納するのかなという印象です。

実体験

保証会社はどこですか?

滞納を繰り返して夜逃げした2ケースの入居申込時に聞いたフレーズです。
家賃保証会社は滞納歴がある人を審査で落とす場合がほとんどなので、滞納歴がある人は審査で落とされたくないので家賃保証会社がどこなのかを聞いてきます。

滞納歴がない方だと家賃保証会社との接点が全くないため、どこの会社かは気にしません。

ぶたどん
ぶたどん

滞納しない人からしたら、保証会社は連帯保証人の代わりぐらいの認識で、実態については知らないよね。

時間にルーズ

稼ぐ考え方

内見や契約時の待ち合わせ時間に遅れる方は、やはり滞納する方が多いです。

  • 遅れると事前連絡がない
  • 遅れているのに急ぐ素振りを見せない
  • 謝り方から申し訳なさが伝わってこない

遅刻に慣れていて、申し訳なさを感じなくなっているような時間にルーズな方はお金にもルーズな場合が多いです。

実体験

ブタドン
ブタドン

内見の約束時間ちょっと過ぎてる・・・そろそろ来るかな?

すみません。30分ほど遅れそうです。

ブタドン
ブタドン

かしこまりました。お待ちしております。(仕方ないから待っていようね)

どーもー♪遅くなりましたー!

ぶたどん
ぶたどん

お待ちしておりました!大丈夫ですよー。(急いでいない!なんだか軽いノリで来たぞ!)

その後、無事に入居し、しっかり滞納しました。

嘘を付く

滞納する方は嘘つきが多いです。
賃貸契約の時点ですでに嘘だらけな場合もあります。

実際に付かれた嘘
  • ペット飼いません→犬猫飼う
  • 入居人数1人→実際は数人
  • タバコ吸いません→室内で吸う
  • 何日に払う→払わない
  • 親が払う→払わない
  • 仕事先→フェイク

実体験

嘘だらけの女性

ぶたどん
ぶたどん

ペットは飼いますか?

今は飼ってないですが、春になったらシマリスを飼います。

ぶたどん
ぶたどん

戸建てに女性お1人は珍しいですね!

服が大好きで荷物がとにかく多いので!シューズボックスもこれじゃ足りないぐらい。

入居後すぐに、ガス屋さんから「あの子立派な猫を飼っているね」との情報があり、猫の飼育が発覚しました。
退去時に精算すればいいと思いその時は見逃しました。
家賃は常に滞納気味で、とうとう保証会社が動き出すと「あそこの家、複数で住んでるか名義貸ししてますよ!ポストに複数人宛の手紙が届いています!」との情報がありました・・・。
会話のほとんどが嘘だったのかとビックリしました。

逆切れ男性

単身アパートに入居のちょっと怪しい雰囲気の男性。
室内禁煙にも了承し、入居人数は1人で契約しました。
ですが、実態は

  • 彼女と同棲
  • タバコを吸う

という・・・契約時にすでに嘘を付いていました。
同棲とタバコで他の入居者からクレームも寄せられ、注意したところ逆切れして出ていきました。
家賃の支払い明細を確認してみると、何度か滞納していました・・・。
(保証会社が立て替えてくれていて気付きませんでした)

お前もか・・・・

ぶたどん
ぶたどん

この物件、前回の入居者に夜逃げされちゃって・・・

夜逃げなんてする人いるんですね!テレビの中だけだと思ってました!

ぶたどん
ぶたどん

本当にびっくりですよね(この人は安心かも)

ところで引越しが多いようですが?

住所変更するのを忘れていて短期間で引っ越したみたいな表記になってしまいまして…

ぶたどん
ぶたどん

最近滞納されていますが、どうなさいましたか?

コロナにかかって自宅隔離中で動けなくて‥‥

ぶたどん
ぶたどん

‥‥(これは!)

若い男性で、「夜逃げなんて信じられない!」と言っていたので信頼できそうだと思ったのですが、入居してすぐに滞納し、現在訴訟準備です。
個人事業で運送業をしているので、夜逃げされるのではないかとヒヤヒヤしています。

本人は物腰も柔らかで、発言や見た目に問題はなかったのですが発言のほとんどが嘘だったのかと思うと驚きを隠せません。
また、付き添いで居た謎のおじさんが【前歯がなく、素足で内見】という風貌で、私的に滞納常習犯な方だったのが印象深いです。

付き添いの方の風貌や態度がおかしい場合も、入居希望者本人も要注意人物である場合が多いように感じます。

趣味にお金が掛かる

滞納を繰り返す方でも、明らかにお金がありません!と言うような見た目はしていません。
むしろ、滞納の常習犯に限って趣味にお金を掛けている方も多いです。
滞納を繰り返して夜逃げしていった2ケースでは趣味にお金を使ってしまい、家賃には回ってこないという典型的なケースでした。

お洋服大好き♪舞台大好き追っかける♪

お洋服が大好きで、おばあちゃんになってもヒラヒラを着ていたい!というほどこだわりがあるようでした。
数万円もする好きなブランドの服を買いあさり、さらには趣味の舞台を見に遠方まで出かけるぐらい趣味に生きる女性でした。
家賃は初期費用から遅れ気味でまともに支払ってはくれませんでした。

車命!

イカツイ見た目だけど腰が低いヤンキー。
最初に会った時は黒いセダンに乗っていましたが、次に見かけた時はでっかいワンボックスカーに乗っていました。
消息不明になった時にヤンキーの名前を検索してみたところ、本名の古いTwitterアカウントが引っかかり、車好きの仲間でチームを作っていたのを知りました。
車にはお金を掛けていましたが、支払ってくれた家賃は2ヶ月分だけでした。

罪悪感がない

不思議なことに滞納を繰り返す方たちは罪悪感が薄いように思います。
謝っていても口だけで申し訳なさが伝わってこないのです。
滞納の対応ももう慣れてしまっているのかもしれません。

実体験

家のクレームの時だけ滞納を謝る

滞納で保証会社から訴訟を匂わせられてきた入居者。
私から連絡しても都合が悪くなるとすぐに無視して音信不通になるのですが、家のクレームの時だけは滞納について謝ってきます。

家賃の件ではご迷惑をお掛けして申し訳ありません。別件なのですが、エアコンが壊れました。

滞納していても家に対してのクレームはしっかりと入れてくるのは本当に肝が据わっているなと感心しました。
エアコンが壊れた、照明が壊れた、排水が詰まった、保証会社の訪問が怖い等、たくさんクレームを貰いましたが、その度に滞納の謝罪もあり、もはや挨拶のようでした。
滞納は日常茶飯事なのでもう罪悪感はなく、クレームを言うのにちょっと気まずいから付けたす程度の感覚なのだと思います。

転職、引越しが多い

滞納をする人は職歴がとても短い、あるいは引越しを繰り返している人がほとんどです。

実例
  • 免許証の裏が文字だらけ
    • 更新までに2~3回引越し
  • 勤続年数が2年以内
    • 転職での引っ越しではないのに短い

大体は勤続年数と引越しの間隔がセットで短期間の方が多く、高確率で滞納の常習犯になります。
ですが、不可解なことに転職を機に引っ越しているわけではないのです。
何かから逃げて引っ越しているのか、最短の日にちで入居希望の方が多いのも特徴です。

滞納を繰り返さない人の特徴

マンション管理士のハムスター

1度滞納をしてしまった方でも、繰り返さない方ももちろんいます。
滞納を繰り返さない方たちにも共通点がありました。

共通点
  • 家賃が払えないと事前に連絡
  • 本当に申し訳なさそうにしている
  • いつ払えるか日付が明確
  • うっかり忘れていた

上記に当てはまる方は「家賃は何が何でも払わなければいけないもの」という認識があり、家賃の滞納は一大事なのです。
そのため、申し訳なさがちゃんと伝わってきますし、「〇日に払う」と約束すればちゃんと守ってくれます。
こういう方はどうしても苦しくて払えない時があっても滞納を繰り返しはしません。

実体験

引越し費用で金欠に・・・

母子家庭の方で、引っ越しに予想以上にお金が掛かってしまい、最初の家賃支払いができなくなってしまったケースがありました。
事前に電話で連絡をくれて、次の母子手当が出たタイミングで支払うと約束してくれました。
約束通りに滞納分の家賃を払ってくれ、その後はたまーに遅れることはもありますがすぐに払ってくれています。

コロナで職を失った・・・

外国人ファミリーの方で、コロナの影響を受けて職を失い、一時的に家賃の給付金受けていたのですが、給付金の開始月の兼ね合いで1ヶ月分滞納をしてしまいました。
慣れない日本語で何度も何度も謝り、分割でしっかりと支払ってくれました。
再就職にも就けて、現在は全く滞納はありません。

うっかり!

いつも早めに入金してくれていた若い男性。
珍しく滞納していることに気づき、電話をしてみると

「あれ!うっかりしてました・・・すみませんでした!すぐに来月分と一緒に支払います!」

と言ってすぐに2ヶ月分を支払ってくれました。
やはりそれ以降は滞納はありませんでした。

生活保護受給額が変更になって・・・

生活保護を受けているファミリーで、契約当初は市から直接家賃が振り込まれていたので安心していました。
ですが、家庭環境が変わり、家賃を含む受給額が減額になってしまい、市から直接振り込みがされなくなってしまいました。
するとすぐに家賃が支払えなくなり、滞納が2ヶ月溜まってしまったため、市に相談してまた直接振り込みに戻してもらえるよう交渉し直接振り込みに戻してもらえました。

滞納した本人は本当にお金を管理する能力がなく、払いたいのに払えないという申し訳なさで電話口で泣きながら謝罪してきました・・・。
「ちゃんと家賃を支払わなければいけない」という気持ちはあっても何らかの障がいでどうにもならなくなってしまう場合もあるのだなと勉強になった切ない出来事でした。

まとめ

滞納を繰り返す人の特徴
  • 滞納歴がある
  • 時間にルーズ
  • 嘘をつく
  • 趣味にお金が掛かる
  • 罪悪感がない

滞納する人の特徴を書き出してみると、やはり一般的な人ではないのかな・・・と思ってしまいます。

本当にお金に困っているよりというよりも、家賃の優先順位が低いのではないかと思います。