【大家解説】ietty(イエッティ)|評判、仲介手数料割引の仕組み

ietty
ぶたどん
ぶたどん

こんにちは。大家のぶたどんです
ietty(イテッティ)について紹介します。

ietty(イエッティ)は次のような不動産屋さんです。

  • チャットで賃貸物件を探せる
  • 仲介手数料は最大50%オフ
  • 持込物件も可能
  • エリアは東京都(23区)、神奈川県(横浜市、川崎市)限定
  • 原則、6万円以上の部屋のみ

大変素晴らしいサービスだと思いましたが、引っかかる部分もいくつかありました。

アデちゃん
アデちゃん

最大50%って通常はいくらなの?6万円以下の物件はダメなの?

本当に問題なく利用できるのか、よくわからなかったことを全てiettyへ直接問い合わせをしてみました。

問い合わせた結果、

  • 部屋によっては仲介手数料が50%割引できない場合もある(数100件に1件くらい)
  • 6万円以下、エリア外の物件であっても、条件によっては対応できる場合もある

とのことでした。

アデちゃん
アデちゃん

どういうこと?

ぶたどん
ぶたどん

マニアックな話になるので少し解説しますね

そこで本記事では、iettyについてその特徴や仲介手数料を半額にできる条件など解説します。

>>iettyのダウンロードはこちら

本記事でわかること
  • iettyについて
    • 評判、口コミからサービスの特徴
    • 仲介手数料半額にできる条件
    • 登録から契約までの流れ
    • 困ったときの相談先

ietty(イエッティ)の特徴(評判・口コミ)

まずはiettyの評判・口コミを通して、iettyがどんなサービスなのか、その特徴を紹介していきます。

特徴① 店舗に行かずにスマホで物件探しができる

iettyは、スマホで専用アプリをインストールし、会員登録をすると利用できます。

その後、家賃や間取り、こだわりなどの希望条件を入力すると、希望条件に合った物件を探してくれ、アプリを通して提案してくれます。

提案された物件をスマホでチェックし、気になることがあればいつでもアプリのチャットで気軽に相談できます(営業時間外は翌営業日に回答をもらえます)。

電車などの空き時間でお部屋探しができるのでめちゃくちゃ楽でした! 良い物件を見つけて、明日、内見に行きたい!と思った時も対応してくれました😆  手間が省けて楽なのが一番の魅力だと思います。

引用:Google Play、2021年3月5日、レビュー
アデちゃん
アデちゃん

不動産屋さんに行く時間がとれないときにも便利だね

iettyの営業時間、定休日
 ・営業時間:10:00~20:00
 ・定休日 :水曜日・年末年始

特徴② AIで物件を紹介してくれる

iettyでは、AI(人工知能)による物件提案も利用できます。

ほとんどの不動産会社では、どの物件を優先的に決めるか店舗や担当者の思惑が入り込みますが、そういった不動産会社の都合に関係なく紹介してもらえるので、本当に自分の希望に沿った物件が見つかりやすくなります。

自分で検索するだけでは見つからなかった物件も提案してもらえるので、物件探しも楽しくなりそうです。

初めての利用でしたが、AIによる好みの物件を自動で探してくれるのは、ありがたかったし、何より楽。 チャット機能も、ほぼ遅延なくリアタイで、(LINEのような感じ。)やり取りできる。一、二週間で物件決めて、そのあと、少しして、契約。という流れでした。

引用:Google Play、2021年5月24日、レビュー

人工知能がかなり素早く提案してくれます。効率がいいなと感じました。

引用:Google Play、2021年7月11日、レビュー
アデちゃん
アデちゃん

不動産会社って先に決める物件が決まっているの?

ぶたどん
ぶたどん

完全に優先順位があります。
自社物件>自社管理物件>広告料の高い物件>その他

っていう順番です。だから大家さんは高い広告費払ってます

アデちゃん
アデちゃん

そんな・・・

特徴③ オンライン内見もできる

iettyでは、オンライン内見もできます

なかなか物件を見に行く時間がとれない方や、遠方で内見が困難という方に対して、iettyのスタッフが代わりに気になるお部屋へ出向き、TV電話のできる通話アプリなどを利用してオンラインで室内を確認できます。

アデちゃん
アデちゃん

すごい!どんな人でも利用できるの?

ぶたどん
ぶたどん

「基本は現地で直接内見だけど、難しい人にはできる限り対応します」とのことでした。内見なしで契約する方もたまにいますが、リアルタイムのオンライン内見してくれる不動産屋さんは初めて聞きました

静岡在住でしたが、東京の会社に転職が決まり利用しました。

現地に行かずにアプリでお部屋探しできるのがメリットで交通費と時間も合わせてお得になると思い登録してみました。

条件をいろいろ登録すると、それに合わせて物件が送られてくる感じでした。

気になる物件があったので問い合わせるとビデオ通話のような接客で、他にもいろいろと物件を紹介してもらいました。

内見もオンライン内見でビデオ通話をしながらいろいろと部屋を見せてもらい決めました

契約もオンラインと郵送ででき、東京に一度も行かずに部屋探しが完結しました

また仲介手数料が20%割引になったので、結果的に時間もお金も浮いて部屋が探せたのはメリットは多かったかなと思います。

条件に合わない物件が出てくる時もありますが、直接やりとりして営業の人に物件を選んでもらったので、良い物件がない場合はそういう方法も一つの手だと思いました。

あとは営業の人と合う合わないは運もありそうですね。

まずは今回使ってみていろいろとメリットを感じたので、今後ライフスタイルの変化があった時とかでも使っても良いと思えたので、星5つです。

引用:App Storeレビュー、2022/05/22、レビュー

特徴④ 仲介手数料 最大で50%オフ

iettyでは、通常、賃料の1.1ヶ月分かかる仲介手数料を最大で50%オフにしてくれます。

ただし、必ずしも半額になるわけではなく、物件によっては20%オフだったり、仲介手数料が下がらないといったケースもあります。

自分で物件の目星つけていれば、とてもスムーズに内覧等、各種手続きを行えます。チャットベースで細かいやり取りもスムーズ。そして仲介手数料安い、ときて不動産屋さんに行くのが面倒くさかった私にとってはベストでした!

引用:Google Play、2021年7月11日、レビュー

営業のレスは遅く、横柄で不誠実。オンライ上の顔の見えないやりとりの為、終始不安のある取り引きでした。その為念には念を入れ、送られてくる資料は隅から隅までチェックしましたが、やはり不信感は払拭されず。
悔しいけれど、どうしても入りたい物件だったため、不信感を持ちながら仕方なく平和的になやりとりを続けていましたが、契約直前に送られてきた契約書の雛形をみると、仲介手数料がなんと一ヶ月分の賃料+消費税までちゃっかり上乗せそれていました
これはもう憤りを通り越して呆れましたね
私個人の体験ではありますが、仲介手数料0.5か月と大々的に宣伝していたのに、急に内容がかわるなんて、こちらが大人しく聞いてたら随分甘く見られたもんです
そのまま担当者と交渉する道もあったけれど、これ以降もうこの会社との契約を遂行する気も失せ、キャンセルの意思だけを明確に伝え判子を押すをギリギリ手前で別の仲介業者に乗り換えました。
この業者に限らず総じて言える事ですが、
自分の今後の生活を大きく左右する賃貸契約を不誠実な業者に任せたら必ず後悔しますので、最初の話と内容が急にかわったり、担当営業に横柄な態度を取られたら容易に契約しないこと!
言った言わないで後から揉めないように、大事な話は電話ではなく、メールで残すのもマスト

引用:App Storeレビュー、2022/05/22、レビュー
アデちゃん
アデちゃん

どうして仲介手数料が変わるの?

ぶたどん
ぶたどん

入居者さんからは見えない裏側の仕組みが影響しているんです。のちほど詳しく解説します

特徴⑤ 持込物件でもOK

iettyでは、アプリを通して物件を探す以外にも、他のサイトで見つけた物件を契約のみお願いすることもできます

他の不動産屋さんで契約すると、通常仲介手数料1.1カ月必要なところ、iettyを通すだけで最大50%まで安くしてもらえるので、お部屋が決まっている人にはお得なサービスです。

ただし、仲介手数料が下がらない物件もあるので、ご注意ください。

アデちゃん
アデちゃん

契約だけ依頼って嫌がられないの?

ぶたどん
ぶたどん

不動産屋さんからすると、契約のみってすごく嬉しいんです。内見には時間もかかるし、契約してくれるかもわからないですからね

特徴⑥ サイトで発見できなかった物件も見つかる

一般の人が物件を検索するには、SUUMOやat homeなどといった賃貸ポータルサイトを利用しますが、不動産業者しか閲覧できないサイトもあります。

その不動産業者専用のサイトが、レインズ(REINS)ATBB(at home Business Base)というサイトです。

レインズとATBBのどちらも加盟している不動産業者であれば閲覧可能なので、iettyでしか見つけられない物件というものはありません。
しかし、業者間のみで連携されて、一般ポータルサイトに掲載されていない(またはマイナーサイトにしか掲載されていない)物件もあるので、そういった物件を発見できる機会を得られます

アデちゃん
アデちゃん

一般に公開されていない物件っていっぱいあるの?

ぶたどん
ぶたどん

いえ、ごく少数で、ほとんどの物件はどこかしらに掲載されてますよ

ちなみに、一般に公開されていない物件は必ずしもお得な物件というわけではなく、元付業者と呼ばれる大家から直接物件を預かっている不動産屋さんの力のなさ(やる気のなさ)が原因で、一般ポータルサイトに掲載されていない場合がほとんどです。

アデちゃん
アデちゃん

力のなさってどういうこと?

大家からすると、早く入居者を見つけたいから、少しでも多くの人の目に触れるように集客力のある一般ポータルサイト(SUUMOなど)に掲載したいと考えています。

しかし、大家さんによっては、どのような集客をしてよいのかもわからずに不動産屋さんへ丸投げし、しかもその不動産屋さんが昔ながらのスタイルで、店前にチラシを貼るだけ、もしくはレインズや自社ホームページのみに掲載するだけということも普通にあります。

そういった一般の方に情報が一切出回らない物件も、レインズで稀にあるので、もしかしたら相場からかけ離れた掘り出し物が見つかる可能性もあります。

ぶたどん
ぶたどん

通常は相場を見て、集客力のサイトに掲載します。でも、それを知らない(できない)老舗不動産屋さんだと、たまにやらかします(大家が損してます)

アデちゃん
アデちゃん

ietty限定ではないんだよね?

ぶたどん
ぶたどん

レインズとATBBはほとんどの不動産屋さんで使えます。ただ、人間が絡むと紹介の優先順位があるので、必ずしもお客様本位ではないかもしれませんAIで紹介してくれるっていうのはiettyの最大のメリットかもしれませんね


>>iettyのダウンロードはこちら

ietty(イエッティ)の疑問点と回答

iettyに関して、気になることがいくつかあったので、直接問い合わせをしてみました。
その回答をご紹介します。

全物件で仲介手数料半額になるのか?

iettyでは仲介手数料最大で50%オフといっていますが、全物件で半額になるのでしょうか?

直接iettyに問い合わせみたところ、

担当者
担当者

多くの物件は仲介手数料を50%オフにできますが、物件によってはそこまで下がらないものもあります

ぶたどん
ぶたどん

どういう物件だと下がらないんですか?

担当者
担当者

元付業者へ仲介手数料を支払わないといけない物件は難しいです

アデちゃん
アデちゃん

どういうこと?

簡単に言うと、赤字になる物件はさすがに仲介手数料を減らせないということです。

下の図は、不動産業者間でやり取りされている物件情報資料(マイソクといいます)の例です。

マイソク
引用:Wondershare、「不動産のマイソクと簡単に作成する方法をご紹介!」より

上の図で赤く囲った箇所に、
 ・手数料負担の割合
 ・手数料配分の割合
といった項目があり、それぞれの意味は次のとおりです。

【手数料負担の割合】
貸主(大家)と借主(入居者)との間で、仲介手数料を負担する割合のことです。
賃貸物件の場合には、貸主(大家)と借主(入居者)から最大で賃料1.1カ月分の仲介手数料をもらうことができますが、その負担割合は全額(100%)入居者負担にもできます。
上の図の例だと、仲介手数料は100%借主(入居者)ということです。

【手数料配分の割合】
貸主(大家)と借主(入居者)が支払う仲介手数料等の報酬を、不動産業者間でどのように配分するかの割合です。
元付というのは、大家から直接物件の募集を依頼されている不動産業者です。
客付というのは、物件にお客様を紹介する不動産業者(ここではietty)のことです。
上の図の例だと、元付0で客付100なので、仲介手数料等の報酬は100%客付会社(ここではietty)がもらえるということです。

アデちゃん
アデちゃん

割合って自由に設定できるの?

ぶたどん
ぶたどん

承諾さえあれば自由です

先ほどの例でいうと、入居者が仲介手数料を100%負担し、その仲介手数料は100%客付業者がもらえることになっています。

しかし、物件によっては、次のように入居者が支払った仲介手数料を元付業者(別の不動産業者)に支払わなければならない物件もあります

 【手数料負担の割合】 貸主:0   借主:100
 【手数料配分の割合】 元付:50  客付:50

これだと、入居者が支払った仲介手数料のうち、50%は元付業者へ支払うので、客付業者(ietty)には残り50%しか残りません。
この状態で入居者からもらう仲介手数料を50%オフにしてしまうと、

 【手数料負担の割合】 貸主:0   借主:50
 【手数料配分の割合】 元付:50  客付:0

ぶたどん
ぶたどん

報酬ゼロのただ働き!完全な赤字です!

そういった事情から、仲介手数料は最大50%で、そこまで下がらない(下げられない)物件もあるということです。

アデちゃん
アデちゃん

なるほど。確かにそれは無理だね

そもそも東京という特殊なエリアでは仲介手数料を値切ること自体かなり難しいので、iettyで仲介手数料を自主的に50%オフにして運営できるのは企業努力の成果だと思います。

ぶたどん
ぶたどん

東京は仲介手数料以外の報酬(大家が支払う広告費)がない物件も多いので、難しいんです

なお、仲介手数料の仕組みについては次の記事を参考にしてください。
仲介業者の努力で下げられない場合には、大変ですが、大家へ交渉して仲介手数料自体を下げるか、元付業者を探して交渉するという手段もあります。


6万以下、23区以外の物件は絶対にダメか?

iettyでは、原則6万円以上の賃貸物件限定で、エリアも東京都23区内・横浜市・川崎市と限定されています。

6万円以下の物件やその他のエリアでは、仲介手数料を割引してくれないのか聞いてみました。

担当者
担当者

店舗が恵比寿なので、遠方でなければ対応できることもあります。条件次第では6万円以下の物件も対応できなくはないです

アデちゃん
アデちゃん

うーん、良い場合もあるってことなのかな

原則は先ほどのとおり(6万円以上、東京都23区内・横浜市・川崎市限定)ですが、そのときの状況や交渉次第で割引してくれることもあるそうです。

必ず割引できるとは言えませんが、私が相談してみた限り、次のような条件であれば相談に乗ってくれそうでした。

  • 東京都内で恵比寿から比較的近いエリア
  • 内見なしで契約のみ
アデちゃん
アデちゃん

内見しないと何でいいの?

ぶたどん
ぶたどん

契約のみなら少ない経費で対応できるからですね

不動産屋さんの主な経費は、①店舗の維持費と、②内見や契約のための人件費です。

1人のお客さんを内見で案内すると、移動時間も含めて最低2~3時間程度かかってしまいます(物件によっては管理業者まで鍵を受け取りに行きます)。

もし内見せずに契約業務のみであれば全て店舗内で完結でき、少ない経費で対応できるので、仲介手数料の金額が少なくても赤字にならないで済みます。

ぶたどん
ぶたどん

賃料が低いと、その分仲介手数料が減って、利益も少なくなります

そのため、予め入居したい物件を決めた状態でiettyへ交渉すれば、エリア外6万円以下であっても仲介手数料を割り引いてもらえる可能性があります

アデちゃん
アデちゃん

交渉次第ってことね

ぶたどん
ぶたどん

ちなみにこの方法は、iettyに限らず他の不動産屋さんでも使えますよ

ietty(イエッティ)の使用方法と流れ

アデちゃん
アデちゃん

iettyを使ってみたいって思ったらどうしたらいいの?

それでは、ここからiettyの使い方をご紹介します。

手順① 登録

まずは、下記よりiettyのアプリをダウンロードしてください。

 >>iettyのダウンロードはこちら

アプリをダウンロードしてアプリを開くと次のような画面へ進みます。「登録・ログイン」ボタンを押すと、メールアドレスとパスワードの設定画面へ移ります。

iettyのアプリ画面
iettyのアプリ画面

メールアドレスとパスワードを入力すると、次のような画面へ進み、「氏名、年齢、性別、現在の郵便番号、電話番号、クーポンコード」を入力し、「利用規約・個人情報取り扱いに同意する」ヘチェックします。
全て入力したら、「お部屋の条件入力へ」をクリックします。
(たまたまyahoo!不動産で、iettyのクーポンコード(【04A6】←コレです)を見つけたので、入力してみました)

iettyのアプリ画面

すると、次のような画面へ進みます。

iettyのアプリ画面


なんと仲介手数料は50%オフだと思ったら、最大70%オフに拡大しました!(たまたまかもしれませんが)

iettyのアプリ画面

さらに電話に対応するとAmazonギフト券1,000円分もらえるようです!(たまたまキャンペーン中だったのかもしれませんが嬉しいです)

手順② 物件情報の登録

次に希望条件の設定を行います。住みたいエリアや希望金額を入力します。

iettyのアプリ画面

そして、希望条件を入力すると、希望条件にあった物件が表示されます(条件が厳しすぎてそもそも物件が存在しませんでした)。

iettyのアプリ画面

希望条件を入力するとAIからチャットが届きました!おすすめ物件として10件紹介されています。

iettyのアプリ画面

そのままアプリ上で物件の詳細まで見れるので非常に楽です。

iettyのアプリ画面
iettyのアプリ画面

空室確認もアプリ上のボタンを押すだけなので、非常に気楽です。
見学したくなったら見学ボタンを押すだけでOKのようです。

口コミにもありましたが、チャットだと物件探しのハードルがかなり低いです。
もし提案された物件が微妙だったときには、「興味がない」ボタンを押せば、物件提案の精度が上がっていくそうです。

iettyのアプリ画面

手順③ 内見~契約まで

ここから先は私自身がやっていないので、流れだけ紹介しておきます。

「物件を見学したい」を選択すると、具体的な日程調整が行われ、現地待ち合わせにて内見ができません。

内見後、入居したいと思ったら入居申込書を提出し、保証会社等の審査で問題なければ契約手続きへと移行します。

契約は、iettyの事務所(渋谷区恵比寿)にて行われるそうですが、遠隔で難しい場合には、郵送等でのやり取りも可能とのことです(ただし、郵送対応だと別途手数料がかかるそうですので、ご注意ください)。

もしiettyを辞めたくなったら

もしiettyを途中でやめたいと思ったら、アプリ上に『退会する』ボタンがあるので、これを押すだけですぐに退会できます。

iettyのアプリ画面
アデちゃん
アデちゃん

申し込みが簡単で、退会させてくれないサービスは嫌だよね


>>iettyのダウンロードはこちら

ietty(イテッティ)でトラブルになったら?

困ったときの電話相談

iettyを運営している株式会社iettyは、宅地建物取引業(宅建業)の免許を取得しており、街の不動産会社と同様に、宅地建物取引業法という法律により厳しい成約を受けています。

宅建業者は、契約の当事者である入居者に対して、重要事項の説明が義務づけられており、また、判断に重要な影響を及ぼす内容について故意に事実を告げなかったり、不実のことを告げる行為は禁じられています。
もし宅地建物取引業法に違反した場合は、行政処分(業務停止処分や免許取消処分等)の対象となったり、内容によっては損害賠償責任や刑事罰の対象となります。

万が一、「説明と現状が異なっている」、「きちんと説明してくれなかった」などのトラブルが発生した場合には、株式会社iettyの加盟している全日本不動産協会(ウサギマークの団体)へ相談するか、東京都へ相談するとスムーズに解決できます

ぶたどん
ぶたどん

宅建業者は、下手なことはできないんです

もし何か困りごとがあれば、全日本不動産協会、もしくは東京都に対して相談をしてみてください。

相談する際には、次の会社名と免許番号を伝え、どのようなトラブルがあったのか伝えてください。

会社名:株式会社ietty
免許番号:国土交通大臣(2)第9169号



まとめ

本記事では、ietty(イエッティ)について解説しました。
要点は以下のとおりです。

要点
  • ietty(イエッティ)は、専用アプリを使い、チャットやAIを使って物件を探せるサービスです。仲介手数料は最大50%で、他サイトで見つけた物件の契約のみで利用することもできます。
  • 仲介手数料の割引は、ほとんどの物件で可能ですが、割引すると赤字になってしまう物件に限り対応は困難です(元付業者へ支払いが必要な物件)。
  • ietty(イエッティ)は、公式サイトからアプリをダウンロードし、物件情報などを入力するだけですぐに利用できます。
  • 万が一、ietty(イエッティ)を利用してトラブルなどが発生した場合には、iettyの所属している全日本不動産協会、もしくは東京都へ相談すると良いです。iettyは宅建業法という厳しい法律に縛られた宅建業者で、違反した場合には業務停止処分や免許取消処分等の行政処分を受けます。

楽しく・お得に物件探しをできるので、東京都23区内もしくは横浜市、川崎市で物件探しをされる方はぜひアプリを使ってみてください。

>>iettyのダウンロードはこちら