大家さんへのお中元・お歳暮・年賀状は必要?

お歳暮
ぶたどん
ぶたどん

こんにちは!大家のぶたどんです。
今回は大家さんへのお中元や年賀状は必要なのかをご紹介ます。

アデちゃん
アデちゃん

お世話になってるし、あげなきゃいけないのかな?

大家さんに何か特別にお世話になったときに、お中元やお歳暮を贈った方がいいのか悩みますよね。

ですが、ほとんどの場合は贈らなくて大丈夫なんです。

詳しくご紹介します。

大家さんにお中元やお歳暮は贈った方がいいのか?

お歳暮

お中元やお歳暮を贈るのが常識な時代もあったようですが、現在では贈らないのが普通です。

「大家さんに色々と親切にしてもらったから何か贈りたい」という方もいるかもしれませんが、お中元やお歳暮は一度送ってしまうと辞め時がわからなくなってしまうので、おすすめしません。

感謝の気持ちを贈りたいという気持ちは嬉しいのですが、お中元やお歳暮は入居者の負担になってしまうと思いますので、「お世話になったから」と贈らなくてもよいでしょう。

もちろんお中元やお歳暮をいただければ嬉しいので、

  • しっかりした人だな
  • 礼儀正しい人だな
  • 何かあったらすぐに対応してあげよう

と思い、建物に不具合が起こった時や、クレームの対応が良くなる可能性はあります。

ですが、お中元やお歳暮などをいただかなくても対応が悪くなることはありません

年賀状は必要?

年賀状

正直に言うといりません。

もちろん年賀状をいただければ嬉しいですが、年賀状は返さなければいけないのでちょっと面倒(私だけかもしれません)。

大家さん的には「しっかりした入居者さんだな」という印象になりますが、送らないのが普通ですので気を遣う必要はありません。

どうしても送りたい方だけ送りましょう。

ぶたどん
ぶたどん

年賀状もらったことないですけどね。

旅行のお土産は必要?

お土産

お中元・お歳暮同様に特に必要ありません

そのため、「大家さんに何か買っていかなきゃ」と悩まないでください。

「大家さんに良くしてもらっているからお礼をしたい」という場合には旅行のお土産はちょうどいいのでお中元やお歳暮よりはいいかもしれません。

高価なお土産だと気を使ってしまうので、白い恋人や八つ橋などの普通のお土産でいいかと思います。

置物系は貰っても困ってしまうので避けましょう!

どうしても何かお礼したい時

贈り物

お世話になったから何かお礼をしたい時はどうしたらいいのでしょうか?

先ほどの旅行の際のお土産はちょうどいいのですが、旅行に行く予定がない場合は、大家さんが喜びそうなものや菓子折りを時期に関わらず贈るといいでしょう。

お酒が好きそうな大家さんなら日本酒やビールを、好みがわからなければ菓子折りやお茶を贈れば喜ばれます。

熨斗をかけたい時は「御礼」で問題ありません。

高価なものだと逆に気を使ってしまうので1,000円~3,000円程度でいいかと思います。

入居時に挨拶をしたい時

基本的には入居時に大家さんへの入居時の挨拶は不要だと考えています。

ですが、

  • 大家さんが同じ建物に住んでいる
  • すぐ近くに住んでいる

という場合は入居時に挨拶をした方がいいでしょう。

手土産の有無はどちらでも構いませんが、あった方が印象がいいのは間違いありません。

ちょっとした菓子折りを持ってご挨拶に行くと、とても印象が良くなると思います。

大家さんが遠くに住んでいたり、大家さんが法人の場合は挨拶は無用ですので、ご安心ください。

大家さんの実状

ほぼ貰っていない

大家さんは入居者からお中元・お歳暮・年賀状などどのくらい貰っているか気になりますよね?

私の場合はゼロです。

地域差や時代にもよるかもしれませんが、私は大家を始めてから7~8年ですがお中元、お歳暮、年賀状は入居者さんからいただいたことはありません。

1回だけ入居時に手土産をいただいたことがあり、「しっかりした人だな」と思ったらとんでもないクレーマーで驚いたことはありました。

旅行のお土産や野菜のおすそ分けをいただいたこともありますが、本当にごく稀です。

大家さんに贈り物をしなければ失礼ということはありませんので安心してください。

大家さんにとって一番嬉しいのは、大切に住んでくれて、家賃を毎月払ってくれることです。

アデちゃん
アデちゃん

普通に住んでたら大家さんに気遣わなくてもいいんだね。

ぶたどん
ぶたどん

そのとおり!
手土産をくれたクレーマーよりも、綺麗に住んで問題を起こさず、滞納しない入居者がいいです!

今では贈る側?

「お中元やお歳暮を贈るのが常識な時代もあった」と先ほど書きましたが、大家さん側からお中元やお歳暮を贈るケースも見られます。

それは、入居率が低下しているからです。

新築アパートやマンションが続々と建っているため、築年数が経ってしまった古い物件は空室が目立つようになります。

空室が増えると大家さんにとっては収入が減ってしまうので、入居者さんが引っ越してしまわないようにお中元やお歳暮を贈る大家さんもいるのです。

空室が目立つエリアでは空室を埋めて、長く入居して貰うために工夫しなければ厳しい時代なのです。

アデちゃん
アデちゃん

確かに新築アパートいっぱい建ってるね!

ぶたどん
ぶたどん

大家も工夫しないと稼げない時代なんです

まとめ

要点
  • お中元、お歳暮、年賀状は贈らなくてOK
  • 旅行のお土産も気遣わなくてOK
  • どうしてもお礼がしたい場合はお土産や御礼熨斗の菓子折りなど
  • 入居の挨拶も不要だが、近所に大家さんが住んでいる場合は挨拶をした方がいい
  • 大家さんは入居者からお中元やお歳暮はあまり貰っていない
  • 入居率アップのため大家側から贈ることも

特別に大家さんに気を遣ってお中元、お歳暮、年賀状などは贈る必要はありません。

贈られて迷惑ということはありませんが、気を遣う必要はないので、お世話になってどうしても贈りたい方だけで大丈夫です。