【全物件仲介手数料無料】ウチコミの評判・口コミ、使ってみた感想

ウチコミ
スポンサーリンク
ぶたどん
ぶたどん

こんにちは。ウチコミも使っている大家のぶたどんです。
ウチコミの家探しについて解説します。

賃貸住宅を探すためには色んなサイトやアプリがありますが、ウチコミというサービスをご存じでしょうか?

ウチコミは一言でいうと、『大家さんが直接募集していて仲介手数料無料で家探しができる』サービスです。

仲介手数料無料なので家探しをしている方にとっては大変ありがたいサービスですが、本当に怪しくないのか、変な料金をとられないのか不安になる方もいらっしゃると思います。

アデちゃん
アデちゃん

何で仲介手数料無料でできるの?怪しい気がする・・・

そこで本記事では、ウチコミに関する口コミや評判、実際に家探しをするとどうなるのか、解説します。

この記事でわかること
  • ウチコミはどんなサービスなのか
  • なぜ仲介手数料無料にできるのか
  • ウチコミに関する口コミ、評判(メリットとデメリットを紹介)
  • 実際に家探しをするまでの流れ
スポンサーリンク

ウチコミとは

ウチコミの特徴

まず、ウチコミとはどんなサービスなのか、その特徴を紹介します。

特徴① 大家さんが直接掲載し、大家と直接交渉できる

ウチコミの一番の特徴は、『大家さんが直接掲載している』ことと、『大家さんと直接交渉できる』ことです。

通常、賃貸物件を募集する際には、大家さんが不動産会社へ依頼し、依頼を受けた不動産会社が仲介として物件をSUUMOなどのポータルサイトへ掲載します。
そして、ポータルサイト等を見た方が不動産会社に問い合わせをし、疑問点や交渉などがあれば全て仲介している不動産会社を通して行われます。

一方でウチコミは、大家さん自身がウチコミのサイトへ賃貸物件を掲載しており、ウチコミに掲載された物件で質問などがあれば、チャットのようなシステムを通して大家さんが直接回答します。

そのため、家賃交渉などもしやすく、どんな人が大家さんなのかプロフィールや写真も掲載されているので、安心して入居ができます。

特徴② 全物件、仲介手数料が無料

ウチコミは、入居時にかかる費用のうち、仲介手数料が全物件無料です。

通常、不動産会社の仲介で賃貸物件に入居する際には、不動産会社へ支払う仲介手数料(賃料1カ月分+税)は入居者の負担となっています。

一方でウチコミは、不動産会社へ支払う仲介手数料を大家さんが負担しているため、入居者さんの負担はゼロです。

入居の初期費用の負担が少ないので、部屋探しをしている方には大変嬉しいサービスです。

特徴③ チャットシステムで気軽に連絡できる

ウチコミでは、気になった物件があればサイト上のチャットシステムを通して連絡できます。

物件の問い合わせから内見予約まで全てチャットでできるので、昼夜時間を問わずに気軽に利用可能です。

特徴④ 大家さんから検索もできる!

ウチコミでは、大家サーチという趣味・嗜好から大家さんを探す方法もあります。

これは自分の趣味・嗜好を選択すると、それに合う大家さんが検索されるという機能です。
試しに宮城県で以下の『乗り物が好き』、『表現活動しているものがある』、『ペット飼いたい』、『水回りこだわる』条件で検索してみると、

条件にぴったり合う大家さんと、その大家さんの管理している物件が出ました。
趣味の合う大家さんであれば話も弾み、安心して入居ができそうです。

アデちゃん
アデちゃん

大家さんから検索ってすごい!

ぶたどん
ぶたどん

この機能は大家さんが直接掲載するウチコミならではですね

特徴⑤ 大学から検索できる!

他の賃貸ポータルサイトでは見ない機能として、ウチコミでは大学から検索もできます

試しに東京都で見てみると、

それぞれの大学のキャンパスごとに検索ができます。

初めて自宅を離れて一人暮らしをする大学生には、大学近くにどんな物件があって、どんな大家さんが管理しているのかまでわかるので、親御さんも安心できます。

アデちゃん
アデちゃん

初めて引越すときって街や駅の名前がわからないし、探すのが大変なのよね

どんな人がウチコミに掲載しているの?

アデちゃん
アデちゃん

本当に大家さんが登録しているの?

ぶたどん
ぶたどん

実際に私も掲載しています!

ウチコミに掲載している大家さんは、日本全国のうちかなり少ない割合です。

自ら掲載文を作成し、入居者希望者さんの対応も自ら行う必要があるため、必然的に積極的に活動されている大家さんがだけが利用しています

掲載されている物件を見てみると、大家さんのこだわりを感じる部屋が多く、しっかりと管理が行き届いていることがわかります。

例えば、ウチコミで運営されているYoutubeでは、以下のようなお部屋が紹介されていました。

動画の中で大家さんも登場していますが、物件だけでなく大家さん自身もすごい方だなと思います。

大家さんのプロフィールを見ているだけでも面白いので、どんな人が大家さんをやっているのかぜひ見てみてください。

(参考)お部屋探しはウチコミ!(Youtubeチャンネル)

運営会社について

ウチコミは、株式会社ウチコミによって運営されています。

社 名株式会社ウチコミ
所在地東京都新宿区西新宿6-14-1
新宿グリーンタワービル18階
設 立2012年7月25日
資本金25,000,000円
代表取締役大友 健右
https://uchicomi.co.jp/
ウチコミ本社ビル
引用:https://uchicomi.co.jp/office#tokyo

現在の賃貸ポータルサイトとしてのウチコミは、2013年12月に運営が開始され、徐々に利用エリアを拡大し、2021年には全都道府県でサービスを拡大しました。

メリット、デメリット(口コミ、評判!)

アデちゃん
アデちゃん

ウチコミって特徴を見る限りすごくおもしろそう!でも、実際使ってみた人はどうだったの?

ここで、ウチコミに関する世間一般の口コミや評判から、メリットとデメリットを紹介します。
できる限り偏りがないように探してみましたので、参考にしてください。

メリット① 初期費用が安い!

ウチコミの特徴である『仲介手数料無料』によって、初期費用が安いという意見が多数あります。

また、初期費用の分割も可能な物件もあり、初期費用の問題で引越しできないという方にもおすすめです。(物件検索すると、以下のように『初期費用分割可』と記載されています。)

ウチコミの初期費用分割表示

メリット② 大家と直接交渉できてスムーズ!

ウチコミでは、家賃の交渉や入居条件等、大家さんと直接交渉できます。

一般的に賃貸住宅で飼いづらいペットでも、内見前に大家さんへ直接相談できるので、部屋探しがスムーズにできます。

メリット③ 掘り出しものが見つかる!

物件によっては他のサイトへ掲載せずにウチコミのみで募集されているものもあります。

積極的に動く大家さんたちが利用していることもあり、他では見つけにくかった掘り出し物が見つかることもあります。

デメリット① 知名度が低い

最大のデメリットは、知名度が低いことです。

2013年スタート時は「東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県」限定のサービスで、2016年から「大阪府・京都府・兵庫県」と拡大し、2021年から全国へサービスが拡大しました。

しかし、まだまだ他のポータルサイトに比べるとウチコミを認知し利用している方は少なく、逆に大家さん側でも知らない方が多いです。

デメリット② 掲載数が少なく、検索しづらい

先ほどの知名度が低いこともあり、物件の掲載数自体が少ないです。
例えば、東京都の賃貸物件をウチコミとSUUMOでそれぞれ検索してみると掲載数は以下のとおりです(2022年9月)。

ウチコミで東京都の賃貸物件を検索した結果
ウチコミ検索結果(2022年9月)
SUUMOで東京都の賃貸物件を検索した結果
SUUMO検索結果(2022年9月)

赤枠で囲った八王子市で比較すると、ウチコミ62件に対してSUUMO36,334件と約500倍の差がありました。

まだまだ掲載数が少ないことから、エリアや沿線、価格帯での検索はできても、間取りや諸条件での検索はできません(指定エリア内の物件数が多くないので、全物件見ることも容易ですが)。

徐々に利用者が増えている段階なので、もっとウチコミを利用する入居希望者さんと大家さんが増えれば、使い勝手の良い画期的なサイトになりそうです。

アデちゃん
アデちゃん

部屋探しをしている人には大変お得なサイトだけど、物件数が少ないってことかぁ。

ぶたどん
ぶたどん

穴場サイトだから良い物件あるかもしれないね

ウチコミで家探しをしてみた!

ウチコミで物件を探すとどういった流れになるのか、私の体験談を紹介します。

登録なしでどこまでできるのか?

ウチコミは登録なしでも物件検索はできますが、内見や問い合わせには登録が必要です。

エリアを選択し、物件の詳細を見ると、以下のような表示があります。

内見・お問合せ(要ログイン)ボタンをクリックすると、ログインもしくは新規会員登録となります。

ウチコミのログイン画面

会員登録~大家さんへ問い合わせまで

新規会員登録ボタンをクリックすると、以下の画面になります。

ウチコミの新規会員登録画面

入力内容は、『氏名、メールアドレス、携帯電話番号、生年月日、年齢、性別』です。
全て入力すると、登録した携帯電話へ認証確認が行われ、登録が完了します。

ログインして物件を検索すると、問い合わせができるようになります。

掲載物件への問い合わせは以下のフォーマットにて入力を行います。

ウチコミの掲載物件への問い合わせ画面

内見希望の場合には、希望日時を入れて送信します。
今回は私が引越しを検討していることもあり、気になる物件に問い合わせをしてみました。

ウチコミのメッセージ画面

お昼ごろにメッセージを送信し、翌日の夜に返事が返ってきました(返事の速さは人によります)。
残念ながら条件が合わず、問い合わせをした物件は内見前に断念しました。

もし家賃や諸条件で確認したいことや交渉などがあれば、直接大家さんへメッセージを送れるので、内見前に色々と確認もできます。

ぶたどん
ぶたどん

内見せずに終わってしまいましたが、内見すると下記のような流れになります。

内見連絡後の流れについて

内見の希望日を送信すると、エージェントと呼ばれる提携している不動産会社の担当者が会話に加わります。

内見日時は、エージェントとの調整によって決まり、実際に内見を行います。
その際の集合場所などはエージェントと調整可能です。

内見、契約の流れ

内見後、入居したいと思ったらエージェントを通して入居申込を行い、契約手続きを行います。

エージェントは、宅建免許を持った不動産会社なので、街中の不動産会社を通して契約した場合と同様に安心して手続きができます。

アデちゃん
アデちゃん

電話苦手だからチャットで連絡とれると精神的に楽だねぇ

(参考)大家側ではどうなっているのか?

お部屋探ししている方がウチコミから問い合わせをメッセージを送信すると、大家の登録しているメールに通知が来ます。

ウチコミからのメール

そしてログインするとメッセージの確認ができます。

入居希望者からメッセージを受けた画面

入居希望者さんが見ている画面と同じようにチャットでのやりとりになっています。
LINEと同じように読んだかどうかがわかるので、できれば既読スルーはしないでくださいね・・。

まとめ

本記事では、ウチコミについて、その特徴や口コミ・評判、実際に家探しをする流れを解説しました。
要点は以下のとおりです。

要点
  • ウチコミは、大家さんが直接掲載し、大家さんと直接交渉ができるお部屋探しサービスです。
  • 掲載されている全物件の仲介手数料は無料です(全て大家さんが負担しています)。
  • ウチコミでは、それぞれの物件を管理している大家さんの写真や情報が掲載されており、大家さんを検索できる機能もあります。
  • メリットは、①初期費用が安い(初期費用の分割が可能なお部屋もあり)、②直接大家と相談できるので話がスムーズ、③掘り出し物が見つかるといったものがあります。
  • デメリットは、①知名度が低いこと、②掲載物件が少ない(検索しづらい)といったことがあります。
  • 物件の検索は登録せずに利用できますが、問い合わせや内見をするにはウチコミへの登録が必要となります。チャット感覚で気軽に連絡がとれるので、電話が苦手な方や日中忙しい方にもおすすめです。
アデちゃん
アデちゃん

もっと物件が増えたら、すごくお得だね!

掲載されている物件はまだまだ少ないですが、これから大きくなっていくサービスなので、利用したことがないという方は、ぜひ一度使ってみてください。