賃貸入居前の『消毒・除菌・害虫駆除サービス』は必要か?拒否する方法を解説

消毒サービス

ぶたどん
ぶたどん

大家のぶたどんです。
入居前の消毒・除菌・害虫駆除サービスについて解説します。

賃貸物件へ入居する際に、仲介してくれた会社から「室内消毒サービス」や「ムシ駆除サービス」、「除菌施工」などのサービスを勧められます。

この『消毒・除菌・害虫駆除サービス』とはいったいなんのことでしょうか。
また、『消毒・除菌・害虫駆除サービス』を断ることはできないのでしょうか。

アデちゃん
アデちゃん

引っ越し代高いから少しでも安くしたいんだけどなぁ

本記事では、『消毒・除菌・害虫駆除サービス』について、必要なものなのか、また断ることはできないのか、サービスの詳細について解説します。

本記事でわかること見出し

『消毒・除菌・害虫駆除サービス』について
 ・どんなサービスなのか
 ・施工するメリット、デメリット
 ・契約は必須なのか(誰が強制するのか)、断る方法
 ・よくある質問と回答

消毒・除菌・害虫駆除サービスについて

アデちゃん
アデちゃん

そもそも何してくれるサービスなの?

消毒・除菌・害虫駆除サービスとは

『消毒・除菌・害虫駆除サービス』とは、入居前に賃貸物件室内の消毒や除菌、ゴキブリなどのムシ駆除を行ってくれるサービスのことです。

どのような施工を行うのかは会社によって異なっており、大手の不動産仲介会社では次のようなサービスを実施しています。

ホームメイト 室内消毒サービス

ホームメイトでは、『室内消毒サービス』という名称です。

施工内容は3段階に分かれており、害虫の駆除と除菌・消臭施工をしてくれます。

第1工程 主にゴキブリを駆除することを目的に、通り道、潜む場所に殺虫効果があり、残留性の高い薬剤(乳剤)を噴霧器にて散布します。

第2工程 第1工程の噴霧器では散布できない場所に、殺虫効果の高い薬剤を空間噴霧します。

第3工程 空間噴霧により除菌・消臭効果の高い薬剤を噴霧します。

引用:ホームメイト https://www.homemate.co.jp/support/cleaning.html

エイブル 光触媒コーティング・害虫駆除

エイブルでは、『光触媒コーティング・害虫駆除』という名称です。

光触媒コーティングでは、壁面に対して光触媒コーティングを施し、雑菌やニオイを分解します。
また、害虫駆除ではゴキブリの生態調査と駆除をしてくれ、オプションで浴室の防カビコーティングといったサービスもあります。


ミニミニ miniminiの消毒

ミニミニでは、「miniminiの消毒」というサービスです。

入居直前に空気環境整備とゴキブリ防除施工の2つを施します。

空気環境整備
居室の天井・壁・クローゼット・キッチン・浴室・洗面所・トイレ・玄関などへ混合溶剤を噴霧器にて吹付施工します。

ゴキブリ防除施工
市販の防除用商品では届かない水回り(キッチンおよび洗面化粧台)の収納スペース底板下やゴキブリの通り道になるような場所を中心に、圧力スプレイヤーを使用して薬剤処理をします。 

引用:ミニミニ https://minimini.jp/shohin/shodoku/

レオパレス21 抗菌/光触媒施工サービス

レオパレス21では、「抗菌施工サービス」、「光触媒施工サービス」という名称です。

概ね入居予定日の3日~入居前日に次のような施工をします。

抗菌施工
・抗菌スプレー施工
 抗菌スプレーを噴霧し部屋全体を抗菌します。

・抗菌ペーパーによる仕上げ作業
 水廻りやスイッチ・手摺など、手の触れる箇所に抗菌ペーパーで菌を拭き取ります。

光触媒スプレー施工
 通常の抗菌施工に、光触媒施工を加えたサービスです。部屋全体への抗菌スプレー噴霧後、壁クロスやカーテンに施工を追加します。

引用:レオパレス21 https://www.leopalace21.com/service/sekou.html

タウンハウジング 引越しムシ駆除サービス

タウンハウジングでは、『引越しムシ駆除サービス』という名称です。

主に、ゴキブリやダニを駆除してくれる次のようなサービスです。

ゴキブリに効果的なベイト剤(※1)を、ゴキブリが生息しがちな場所にポイント設置することにより、駆除・予防いたします。

※1:ベイト剤とは、ゴキブリが好んで食べるエサに駆除剤を含ませたもの。

畳やカーペットのお部屋、押入れなどには塵性(じんせい)ダニ(※2)に有効な成分を配合した薬剤で駆除。薬剤は人体への安全性に配慮したものを使用します。

※2:塵性(じんせい)ダニとは、ホコリやフケ、食べ物カスなどをエサに生息するダニ類のことです。

引用:タウンハウジング、https://www.townhousing.co.jp/corp/support/extermination.html

また、オプションで「除菌プラス」といったサービスもあり、全室のドアノブやスイッチプレートなどの手が触れる場所の除菌もしてくれます。

アデちゃん
アデちゃん

会社によって若干違うけど、①除菌スプレー施工と②ゴキブリ駆除ってことだね

料金はいくらかかるのか

会社によって金額は異なりますが、多くは1万円~2万円程度です。

会社名料金備考
ホームメイト17,050円
レオパレス2118,040円
(1Kタイプ)
タウンハウジング16,500円
(2LDK以下)
除菌プラス:3,300円
2022年10月調べ

サービスのメリット、デメリット

アデちゃん
アデちゃん

何するのかわかったけど、やる意味あるの?

メリット① 入居直前施工なので安心

一般的に、室内のハウスクリーニングは退去直後に実施し、入居直前には何もしません

そのため、どの程度の空室期間があったかにもよりますが、どうしても室内の空気はこもりがちとなり、匂いも気になってしまいます。

「消毒・除菌サービス」は入居直前に施工してくれるため、室内の気になる匂いを消臭でき、また、多くの人が内見したことによるウイルスも除菌してくれるため、安心して引越しができます。

アデちゃん
アデちゃん

引越し後の匂いって気になるの?

ぶたどん
ぶたどん

どうしても以前住んでいた方の生活臭や、クロス貼り替えによるノリのニオイなどが残ってしまいます。そのため、内見時には必ず芳香剤を設置しています

アデちゃん
アデちゃん

ごまかし・・・・。

メリット② 引越し直後のゴキブリ遭遇率を下げる

自分で賃貸住宅へ住み始めると、多くの方はブラックキャップなどのゴキブリ対策を施すと思います。

しかし、空室期間中にはあからさまな駆除剤の設置はできないので(ゴキブリが出ると思われて避けられたら困るので)、引越し直後には知らぬ間にゴキブリが増えている可能性もあります。

引越し直前に専門業者によって害虫駆除を実施しておけば、安心して入居ができます。

アデちゃん
アデちゃん

空室でもゴキブリって出るの?

ぶたどん
ぶたどん

はい・・・。たまに室内に死骸が転がっているので、バレないようにそっと片づけます

アデちゃん
アデちゃん

・・・・・。

デメリット① 初期費用が高くなる

消毒・除菌・害虫駆除サービスは、1万円~2万円程度と決して安くありません

引越しには、仲介手数料や敷金・礼金、保証料など何かとお金がかかるので、メリットがあっても施工するべきか大変悩ましいです。

デメリット② 効果がよくわからない

施工の前後で現地にいれば消臭効果などは感じられますが、除菌や害虫駆除については施工したことでどの程度の効果があったのか実感できません

害虫駆除せずにゴキブリに遭遇したら後悔しそうですが、元々いなかったのか薬剤の効果なのかは正直実感しづらいです。

消毒・除菌・害虫駆除サービスは必須なのか

アデちゃん
アデちゃん

無料ならやりたいけど、高いしバルサンでもいいかなって

まず結論からお伝えすると、『消毒・除菌・害虫駆除サービス』は必須ではなく、大家から強制することはまずありません!

しかし、入居申込をすると不動産会社の方から『消毒・除菌・害虫駆除サービス』が必須と言われるケースもあります

なぜそんなことになってしまうのか、業界の裏側を解説します。

『消毒・除菌・害虫駆除サービス』は誰の利益か?

一般的に、賃貸住宅へ入居する際には、敷金や礼金以外にも次のような費用がかかります。

  1. 保証会社の初回保証料
  2. 火災保険料
  3. 24時間安心サポート費用
  4. 消毒・除菌・害虫駆除サービス

1~4のうち、大家が要求しているのは「1.保証会社の初回保証料」と「2.火災保険料」だけです。

アデちゃん
アデちゃん

え?誰が要求しているの?

「3.24時間安心サポート費用」は、管理会社の都合(電話を受けたくない等)で必須とされていることもありますが、「4.消毒・除菌・害虫駆除サービス」については一般的に管理会社も要求しておらず、仲介会社の都合で必須と言われます

アデちゃん
アデちゃん

仲介会社と管理会社ってどう違うの?

大家(オーナー)が建物の管理業務を委託している先のことを『管理会社』といい、『管理会社』の募集依頼に基づき入居者を探すのが『仲介会社』です。

引用:お家のいろは

賃貸借契約の内容を決めているのは、大家もしくは管理会社であり、『消毒・除菌・害虫駆除サービス』を必須とするかどうかは、本来大家もしくは管理会社が決めるものです。

しかし、『消毒・除菌・害虫駆除サービス』については仲介会社の利益になるため、ときには

仲介会社
仲介会社

大家さんの希望で必須だよ

と嘘をついてまで契約させるケースも実際にあります。

アデちゃん
アデちゃん

大家さんは本当に関係していないの?

ぶたどん
ぶたどん

入居者が消毒サービスをやってもやらなくても大家には1円も入ってきません。賃貸借契約の初期費用明細をもらったときに初めて「この人は消毒やるんだなぁ」って気づくくらいです。稀に消毒サービスを必須にする大家さんもいるかもしれませんが、私は聞いたことありません。

消毒・除菌・害虫駆除サービスを拒否する方法

アデちゃん
アデちゃん

ゴキブリは嫌だけど、さっきの話を聞くとやりたくなくなってきたなぁ・・。どうしたら断れるの?

断る方法① 申込前に交渉する

一番手っ取り早い方法は、次のようにハッキリと断ることです。

ぶたどん
ぶたどん

この消毒サービスはいりません!外してください!

ここで一番大事なことは、必ず入居申込前に交渉することです

初期費用の中に『消毒・除菌・害虫駆除サービス』が含まれていて、契約日に交渉すればいいやとほったらかしていると、知らぬ間に契約条件に組み込まれてしまい、サービスを利用しない限り契約できない可能性もあります。

必ず入居申込書を記入する前に交渉してください。

断る方法② 他の仲介会社へ行く

『消毒・除菌・害虫駆除サービス』はいらないと思って交渉してみても、

仲介会社
仲介会社

大家さんの希望で必須だよ

と嘘をついている場合もあります。

管理会社や大家へ直接尋ねれば嘘かどうかもわかりますが、管理会社や大家がわからないケースもあります。
そこで簡単な解決策としては、別の仲介会社から同じ物件の初期費用に関する見積りをもらうことです。

基本的には仲介会社の都合でやってもらいたいサービスなので、別の仲介会社にするだけで簡単に消えることもあります。

断る方法③ 交渉サービスを利用する

自分で交渉するのは嫌だし、別の仲介会社に行くのも面倒。でも、なんとかして初期費用を下げたいという方は、「ハウスーモ」という交渉・契約専門のサービスを利用すると簡単です。

ハウスーモでは、物件資料と見積もりを送付するだけで、対象エリア内であればどんな物件でも入居者の仲介手数料をゼロ円にしてくれ、『消毒・除菌・害虫駆除サービス』などの諸経費や礼金などの減額交渉をしてくれます。

大変画期的なサービスですが、利用できるエリアが近畿地方限定(三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)なので、対象エリア内の方はぜひ使ってみてください。
他の不動産会社と同様に、契約しなければ利用料は完全に無料です。

アデちゃん
アデちゃん

いらないと思ったら、ハウスーモが一番手っ取り早いね


断る方法④ 初期費用を他の方法で下げる

こちらはどうしてもサービスを外せないという場合に、初期費用全体額を下げることで実質なかったことにするといった方法です。

具体的には、次のサービスを利用して申込をするだけで、初期費用全体を安くできます。

初期費用を削減できるサービス

初期費用削減方法については、詳細をこちらの記事にまとめています。

また、上記の初期費用削減サービスは、対象物件や対象エリアの制限もあるので、ご注意ください。




消毒・除菌・害虫駆除サービスに関するQA

QA
ぶたどん
ぶたどん

ここからは、消毒・除菌・害虫駆除サービスに関する様々な質問に回答します。

Q1.満足いかなかったら返金してもらえるの?

A1.
サービスの契約しているにもかかわらず消毒や害虫駆除が行われていない場合は、「契約不履行」として返金してもらえます。
ただし、サービスが行われていない、もしくは不十分であったという証拠が必要となるので、客観的に証明できる証拠を残すようにしましょう。

Q2.大家が必須といったら、必ずやらないとだめなのか?

A2.
一般的に大家が消毒・除菌・害虫駆除サービスを必須とすることは少ないですが、もし賃貸借契約の条件として定めている場合には入居条件として指定している場合には必須となります。

しかし、やってもやらなくても大家にとっては何の利益もないため、交渉次第では簡単に外すことはできます。

Q3.ハウスクリーニングとは別物なの?

A3.
ハウスクリーニングと「消毒・除菌・害虫駆除サービス」は全くの別物です。

一般的にハウスクリーニングは、入居者の退去後に行うもので、室内の清掃を目的として行います。
一方で、「消毒・除菌・害虫駆除サービス」は、入居直前に追加で実施するサービスです。

まとめ

本記事では、『消毒・除菌・害虫駆除サービス』について解説しました。
要点は以下のとおりです。

要点
  • 『消毒・除菌・害虫駆除サービス』とは、入居前に賃貸物件室内の消毒や除菌、ゴキブリなどのムシ駆除を行ってくれるサービスのことです。
  • 入居直前に消毒や除菌を行ってくれるため、安心して入居でき、引っ越し直後のゴキブリとの遭遇率を下げられるメリットがあります。しかし、1万円~2万円と高額であり、効果を確認しにくいというデメリットがあります。
  • 『消毒・除菌・害虫駆除サービス』は一般的に大家から強制することはほぼなく、仲介会社の利益のために半強制的に実施されるケースもあります。
  • サービスを利用したくない場合には、①申込前に交渉するか、②別の仲介会社から申し込みを行うか、③交渉代行サービスを利用するといった解決策があります。

『消毒・除菌・害虫駆除サービス』はいらないと思った方は、頑張って減額交渉してみてください。

なお、本記事では『消毒・除菌・害虫駆除サービス』に特化してお話しましたが、それ以外の項目や退去費用も下げることができます!

本サイトで紹介している退去費用と初期費用を安くする方法を次の記事でまとめているので、ぜひ参考にしてみてください!