賃貸の24時間安心サポートは強制?いらないときの断り方は?

24時間安心サポート

この記事では、

  • 賃貸物件にある24時間安心サポートって何なの?
  • 見積もりに勝手に入ってたけど、強制なの?
  • 断っても大丈夫なものなの?

という方へ、24時間安心サポートの詳細や裏側まで、大家のぶたどんが解説したいと思います!

賃貸物件に入居しようとして見積書をとると、『24時間サポート』や『安心サポート』といった名前で初期費用の見積書の中に入っています。

アデちゃん
アデちゃん

高いけど加入しなきゃ住めないの?

ぶたどん
ぶたどん

いや、大家は一切関与していません・・。便利なサービスですが、人によっては使い道がないかもしれません

そこで本記事では、賃貸の『24時間安心サポート』について、そのサービスの内容から断り方まで解説します。

この記事でわかること

24時間安心サポートについて

  • サービス内容とメリット・デメリット
  • 加入は必須なのか
  • 加入を断るコツ、断れない場合でも安くする方法

賃貸の24時間安心サポートについて

ぶたどん
ぶたどん

まず安心サポートとはどんなサービスなのか解説します

賃貸の24時間安心サポートとは

『24時間安心サポート』とは、賃貸物件へ住んでいる際に発生した困りごとに対応してくれるサービスのことです。
サービスの詳細は異なりますが、24時間365日対応可能で、トラブルが発生した際にも電話1本ですぐに対応してもらえます

なお、『24時間安心サポート』の名称は各会社によっても様々です。

不動産会社サービス名
ホームメイトホームメイト24時間コールセンター
シャーメゾン安心サポート24プラス
エイブルライフサポート24 mamorocca
タウンハウジングタウンハウジング安心入居サポート
ピタットハウスピタット安心24
ミニミニ入居安心サービス
レオパレス21サポートシステムSelect
アパマンショップ安心入居サポート
2022年調べ

サービスの内容

会社によってサービス内容は異なりますが、様々な困った場面に対応してくれる便利なサービスです。

設備トラブルの解決

サービス      対応例
水回り・蛇口から水漏れが発生した
・トイレが詰まって水が溢れた
電気・落雷でブレーカーが落ちた
・照明が突然切れた
ガス・コンロが点火しない
・お湯が出ない
・鍵を紛失した
・鍵がかかって家の中に入れない
アデちゃん
アデちゃん

急なトラブルのときにはすごく助かるね

生活のサポート

また、賃貸物件で生活するうえで便利なサービスもあります。

サービス対応例
ガラス・突風でガラスが割れた
・ガラスにひびが入っている
パソコン・パソコンが動かなくなった
・画面がつかなくなった
健康医療相談・急な発熱の対応方法
・けがの応急処置
安否確認・急に連絡がとれなくなった
・確認に部屋まで行ってほしい
近隣情報相談・近くのお店を知りたい
・子供の遊び場を知りたい
割引サービス・自転車の修理の割引
・グルメや宿泊施設の割引
外国語対応・三者間通話で外国語をサポート

「急な発熱で困った」、「近くに何があるのかわからない」といったときにも大変役立ちます。

初めての1人暮らしで不安な方には安心できるサポートサービスですね。

アデちゃん
アデちゃん

入ったからには使い倒さないともったいないね!

実際の例

24時間安心サポートの実例をいくつか紹介します。

基本的な設備トラブルのサポートは同じですが、それ以外の部分で各社異なっています。

例) 積水ハウス(シャーメゾン)
引用:https://www.sekisuihouse-f-tohoku.co.jp/field/shamaison/support/
安心サポート24プラスの内容
  • 水回り
  • 電気
  • ガス
  • ガラス
  • 暮らしのサポート(安否確認等)
  • 健康医療相談
  • 盗難転居サポート
例) ミニミニ
引用:https://minimini.jp/shohin/nyukyo_anshin1/
入居安心サービスの内容
  • 水回り
  • 電気
  • ガス
  • ガラス
  • 在宅確認
  • 入居者相談(訪問販売、不当請求等)
  • 健康医療相談
  • 近隣情報相談
  • パソコンアドバイス
  • 自転車トラブル割引
  • 外国語対応
  • ストーカー、泥棒補償
  • 優待サービス
例) エイブル
引用:https://life.able.co.jp/
ライフサポート24 mamoroccaの内容
  • 水回り
  • 電気
  • ガス
  • ガラス
  • 建具
  • 近隣トラブル解決支援(ストーカー、不法侵入、迷惑行為等)
  • 健康医療相談
アデちゃん
アデちゃん

会社によって細かいサービス内容が違うんだね

安心サポートの料金

24時間安心サポートの料金は、運営会社によって異なっていますが、2年間で15,000円~20,000円程度です。

安心サポートの料金(2022年調べ)

  • アパマンショップ 15,750円/2年
  • タウンハウジング 16,500円/2年
  • エイブル     19,800円/2年
  • シャーメゾン   21,120円/2年
アデちゃん
アデちゃん

サービス内容もバラバラだから、どこがお得かっていうのは難しいね


24時間安心サポートの口コミ、評判メリット、デメリット

サービス内容だけを見ると大変安心でお得なサービスですが、利用している人たちの口コミや評判からメリットとデメリットを解説します。

良い評判(メリット)

メリット

メリット① 困ったときにとにかく安心

『24時間安心サポート』は、突然トラブルが発生した際に役に立ちます。

例えば、鍵をなくして家に入れないとき、電話1本かければすぐにカギ屋さんが来て助けてくれます。

困ったら『24時間安心サポートへ電話すれば解決』とわかっていると、安心して暮らせます

メリット② トラブル発生時の出費を抑えられる

24時間安心サポートでは、玄関の開錠や、簡単な修理作業などは無料で対応してくれます。

トラブルの急な出費も防げ、気兼ねなく利用できるのも24時間安心サポートのメリットの1つです。

引用:https://life.able.co.jp/

悪い評判(デメリット)

デメリット① 使わなくてもお金がかかる

24時間安心サポートの最大のデメリットは、利用の有無にかかわらずお金がかかることです。

何のトラブルも発生せずに過ごせたら大変良いことですが、サービスとして損した気持ちになってしまいます。

デメリット② すべてが即解決するわけではない

設備トラブルでもすぐに解決できるものと、解決に時間を要するものがあります。

また、近隣トラブルによる生活相談サービスなどは電話ですぐに解決できないため、管理会社か大家から相手へ連絡をとって解決を試みます。

24時間電話受付できるからといっても、全てがすぐに解決できるわけではありません

アデちゃん
アデちゃん

うーん、本当に必要な怪しくなってきたなぁ

24時間安心サポートは必要か?断れるもの?

24時間安心サポートは必要か?

24時間安心サポートは、必ずしも全員に必要なサービスではありません。

一見すると大変便利なサービスですが、以下のような場合には本当に必要なのか検討した方が良いです。

①火災保険とサービス内容が被っている

賃貸物件への入居時には、一般的に火災保険への加入が必須となります。

この火災保険の商品によっては、『住まいのアシスト』や『急行サービス』などの名称で、水回りや鍵の開錠サービスが付帯されているものもあります

アデちゃん
アデちゃん

え??同じものなの??

水回りと鍵のサービスについては基本的に同じ内容ですが、24時間安心サポートの方がガスや電気など補償できる範囲が広いです。

そのため、必ずしも24時間安心サポートでなければ対応できないわけではありません

②火災保険で補償されている

賃貸物件へ入居する際に入る火災保険は、自分の家具を守るためのものと思われがちですが、実は大家への賠償責任を負った場合にも補償されます

詳細は保険商品によっても異なりますが、『借家人賠償責任保険』といった名称で家主への賠償責任を補償されています。

借家人賠償責任保険の内容(一例)

入居者が下記の事故で家主に損害賠償責任を負った場合の補償

  • 火災、破裂、爆発
  • 給排水設備に生じた事故による漏水
アデちゃん
アデちゃん

どういうこと??

例えば、洗濯機からの漏水で水が溢れてしまって、「誰か水漏れをとめてーー」といった場合には24時間安心サポートで直してもらえますが、水漏れで発生した被害については24時間安心サポートで対応できません。

こういった不測の事態には火災保険を利用でき、免責金額がなければ一切修理費用などを負担することなく解決できます。

また、火災保険の保証内容の中に、不足かつ突発的な事故を補償する『破損・汚損』といった名称の項目があれば、誤ってガラスを破損させた場合にも保険金が支払われます

つまり、火災保険に加入してれば不測の事態をカバーできている場合が多いです(保険商品によって異なる可能性もあるので、必ず確認してください!)。

ぶたどん
ぶたどん

『破損・汚損』については、対象外になっている保険商品も多いのでチェックしてみてください。

③大家の責任になる事故も多い

「トイレを詰まらせた」など入居者の責任で発生した事故は、入居者の負担で修理しなければなりません。

しかし、「トイレの水が止まらない」、「蛇口の根本から水が漏れている」など設備の劣化による事故は大家の責任です

なお、大家責任の事故が発生し、なかなか直してくれず生活の不便が著しい場合には、設備の使用できなかった期間中の家賃が減額されることもあります。

ぶたどん
ぶたどん

普通に生活していれば、大家負担の事故の方が多いです・・

24時間安心サポートをおススメする人

24時間安心サポートは、火災保険でカバーされていることも多く、利用機会が少ないのですが、以下のような人にはおススメです。

  • 初めて1人暮らしをする学生や社会人
  • 初めての土地へ引っ越しで不安な方
  • 高齢者世帯
  • 割引サービスやサポートを積極的に活用したい方

いざというときの医療相談や生活サポートもあるので、何か困ったときにはすぐに相談できて便利です。

しかし、引越したとしても特に困ることがなかったり、不安を感じていない方にとっては24時間安心サポートは不要かと思います。

24時間安心サポートは強制?断れるもの?

24時間安心サポートはいらない、不要だと思ったとき、加入を断れるものでしょうか。

加入を断れるかどうかは完全に管理会社や仲介した不動産会社で、「24時間安心サポートは強制加入」と言われることもあります

アデちゃん
アデちゃん

強制なの?大家さんが要求しているの?

ぶたどん
ぶたどん

いえ、大家は一言も・・・

実は24時間安心サポートについて、大家が一切関与していないケースも多いです(私は入居者に加入させるか聞かれたことすらなく、契約書を見て初めて加入したことに気が付くくらいです)。

24時間安心サポートに加入して利益を得るのは管理会社か仲介した不動産会社だけで、大家は1円も得していません

入居者がカギをなくしり、トイレを詰まられた場合、入居者の責任であれば修理業者へ依頼し、大家は修理費用を入居者へ請求するだけで、入居者が24時間安心サポートに加入していようが加入してなかろうが、大家にとっては一切影響がありません。

強制加入としている場合は、管理会社の都合(利益確保やいちいち電話を受けたくない等)であり、必ずしも大家が望んでいるサービスではありません。

そのため、管理会社が24時間安心サポートへの加入を必須としていなければ問題なく断れますし、強制加入であっても交渉次第ではなくすこともできます

ぶたどん
ぶたどん

安心サポートのせいで入居しないと言われたら、大家としては外してくれって思います

24時間安心サポートを断る方法、裏技

アデちゃん
アデちゃん

いらないって思ったらどうしたらいいの?

方法① 同じ物件を他の不動産会社で探す

「24時間安心サポートは強制加入」と言われる場合でも、強制加入と言っているのが仲介会社で、管理会社や大家ではないこともあります。

アデちゃん
アデちゃん

仲介?管理会社?何が違うの?

大家が物件の管理を任せているのが「管理会社」と呼ばれ、一般的にその「管理会社」から「仲介会社(客付業者ともいいます)」へ入居者の募集を依頼します。
(大家が自主管理している物件だと、仲介会社へ直接募集依頼しています。管理会社も直接入居者を募集しています)

引用:https://ouchi-iroha.jp/lease-38-12551

仲介会社を通して賃貸物件の内見や契約をした場合、大家や管理会社の意向とは別に、仲介会社の都合で24時間安心サポートに加入するよう言われることは多々あります

本来、大家や管理会社としては24時間安心サポートへの加入が必須と考えていなければ断ることもできるはずですが、仲介会社が独断で「加入しなければ入居できない」「大家に聞いたが断られた」といって、強制加入させられることもあります。

こういった仲介会社の都合で強制加入といっている場合には、別の不動産会社から申し込みをすれば、簡単に外すことができます

アデちゃん
アデちゃん

別の会社からでも申込ってできるの?

ぶたどん
ぶたどん

賃貸物件はどこの不動産屋さんからでも申込できますよ。困ったら物件がわかる資料だけ持って、別の不動産屋さんへ行きましょう!

方法② 申込前に交渉してみる

管理会社が24時間安心サポートへの加入を必須としている場合でも、交渉によっては外すこともできます

そもそも24時間安心サポートががなければ大家が困ったり、入居者の管理ができないという不都合があるわけではなく、完全にプラスアルファのサービスです。

「外すことはできないのか」、「外してくれたら入居したい」と交渉すれば、外せることもあります。

ぶたどん
ぶたどん

何度もいいますが、大家の希望ではありません



方法③ 交渉サービスを使ってみる!

自分で交渉するのは嫌だけど、なんとかして初期費用を下げたいという方は、「ハウスーモ」という交渉・契約専門のサービスを利用すると簡単です。

ハウスーモでは、資料と見積もりを送付するだけで、対象エリア内であればどんな物件でも入居者の仲介手数料をゼロ円にしてくれ、24時間安心サポートなどの諸経費や礼金などの減額交渉をしてくれます。

大変画期的なサービスですが、利用できるエリアが近畿地方限定(三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)なので、対象エリア内の方はぜひ使ってみてください。

他の不動産会社と同様に、契約しなければ利用料は完全に無料です。

ハウスーモの詳細についてはこちらの記事にまとめたので参考にしてください。

ハウスーモなら賃貸契約の初期費用を国内最安値まで減額


アデちゃん
アデちゃん

いらないと思ったら、ハウスーモが一番手っ取り早いね



方法④ 初期費用全体を下げる

もし、どう頑張っても24時間安心サポートを外せないとなったら、それ以外の初期費用(仲介手数料など)を減額させましょう。

例えば、次のようなサービスを使えば全く交渉せずとも仲介手数料を安くできます。

初期費用を削減できるサービス

初期費用削減方法については、詳細をこちらの記事にまとめています。

また、上記の仲介手数料削減サービスは、対象物件や対象エリアの制限もあるので、ご注意ください。


ハウスーモ(近畿地方対象|仲介手数料0円)

  • 対象エリア:近畿地方(三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)
  • 対象物件 :賃貸物件全て
  • 割引額  :仲介手数料100%割引(無料になります)
  • 利用方法 :住みたい部屋が見つかったらハウスーモのHPから資料を送る


ハウスーモなら賃貸契約の初期費用を国内最安値まで減額



ietty(東京都23区・横浜・川崎対象|仲介手数料50%オフ)

  • 対象エリア:東京都(23区)、神奈川県(川崎市、横浜市)
  • 対象物件 :エリア内で賃料6万円以上の賃貸物件
  • 割引額  :仲介手数料最大50%割引(物件によっては割引額が減ります)
  • 利用方法 :専用アプリをダウンロード(ietty)し、アプリ上で申込
>>iettyのダウンロードはこちら



キャッシュバック賃貸(全国対象|最大10万円!)

  • 対象エリア:全国
  • 対象物件 :サイトに掲載された全物件、問い合わせした不動産屋さんで紹介された全物件
  • 割引額  :最大10万円キャッシュバック(物件より金額が異なります)
  • 利用方法 :キャッシュバック賃貸のHPから気になる物件へ問い合わせをする

>>祝い金がもらえる賃貸情報サイト「キャッシュバック賃貸」


24時間安心サポートに関するQA

QA

Q 契約の時点で気づいたら断れる?

A.
賃貸借契約書の記載内容次第では断れます。

もし、賃貸借契約の中で『契約期間中は24時間安心サポートへ加入すること』と書いてあれば断ることはできませんが、そういった条件がなければ断れます。

なお、契約のキャンセルについては以下の記事を参考にしてください。

Q 途中解約は可能か

A.
賃貸借契約で加入が義務付けられていなければ途中解約も可能ですが、サービスの内容によっては解約しても返金されないものもあります。

Q どのくらい利用するものか

A.
サービスの使い方次第ですが、私の管理している物件では入居者責任で24時間安心サポートを利用する設備トラブルが発生したことは一度もありませんでした。

まとめ

本記事では、賃貸の『24時間安心サポート』について解説しました。

要点は以下のとおりです。

要点
  • 24時間安心サポートは、賃貸物件へ住んでいる際に発生した困りごとを24時間365日電話で解決してくれるサービスです。サービス内容は運営会社によって異なっており、設備トラブル(水回り、電気、ガス)や鍵の紛失、生活サポート(健康医療相談、近隣トラブル支援等)があります。
  • いざというときに頼れるサービスで、トラブル発生時の出費も抑えられますが、使わなくてもお金がかかり、なんでも即座に解決できるものではありません。
  • 24時間安心サポートの加入は、管理会社の都合で必須としていることもあります。
  • 24時間安心サポートを断るためには、①他の不動産会社から申し込む、②管理会社へ交渉する、③交渉サービスを利用するといった方法があります。

24時間安心サポートはいらないと思った方は、頑張って減額交渉してみてください!

初期費用は知識さえあれば確実に削減できます!



また、初期費用に限らず退去費用も削減できる方法は色々とあります!

本サイトで紹介している退去費用と初期費用を安くする方法を次の記事でまとめているので、お得に良い部屋を見つけてください!



ハウスーモ(近畿地方対象|仲介手数料0円)

  • 対象エリア:近畿地方(三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)
  • 対象物件 :賃貸物件全て
  • 割引額  :仲介手数料100%割引(無料になります)
  • 利用方法 :住みたい部屋が見つかったらハウスーモのHPより資料を送る
\ハウスーモのサイトはこちら/

ietty(東京都23区・横浜・川崎対象|仲介手数料50%オフ)

  • 対象エリア:東京都(23区)、神奈川県(川崎市、横浜市)
  • 対象物件 :エリア内で賃料6万円以上の賃貸物件
  • 割引額  :仲介手数料最大50%割引(物件によっては割引額が減ります)
  • 利用方法 :専用アプリをダウンロード(ietty)し、アプリ上で申込


>>iettyのダウンロードはこちら



キャッシュバック賃貸(全国対象|最大10万円!)

  • 対象エリア:全国
  • 対象物件 :サイトに掲載された全物件、問い合わせした不動産屋さんで紹介された全物件
  • 割引額  :最大10万円キャッシュバック(物件より金額が異なります)
  • 利用方法 :キャッシュバック賃貸のHPから気になる物件へ問い合わせをする
\キャッシュバック賃貸のサイト/